昆虫成長制御剤ブプロフェジンの作用特性と害虫防除剤開発に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 安井, 通宏 ヤスイ, ミチヒロ

書誌事項

タイトル

昆虫成長制御剤ブプロフェジンの作用特性と害虫防除剤開発に関する研究

著者名

安井, 通宏

著者別名

ヤスイ, ミチヒロ

学位授与大学

京都大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第7553号

学位授与年月日

1991-05-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 第2章 ブプロフェジンの生物活性 / p7 (0009.jp2)
  5. 第1節 生物検定法の考案 / p8 (0010.jp2)
  6. 第2節 ブプロフェジンの選抜 / p12 (0012.jp2)
  7. 第3節 感受性、非感受性昆虫種に対する活性 / p16 (0014.jp2)
  8. 第4節 感受性昆虫種に対する活性の他剤との比較 / p23 (0017.jp2)
  9. 4-1 ウンカ・ヨコバイ類に対する活性 / p23 (0017.jp2)
  10. 4-2 オンシツコナジラミ Trialeurodes vaporariorum(Westwood)に対する活性 / p25 (0018.jp2)
  11. 4-3 ニジュウヤホシテントウ Epilachna vigintioctopunctata(Fabricius)に対する活性 / p29 (0020.jp2)
  12. 第5節 考察 / p31 (0021.jp2)
  13. 第3章 ブプロフェジンの作用特性 / p35 (0023.jp2)
  14. 第1節 トビイロウンカ Nilaparvata lugens (Stål)に対する作用特性 / p37 (0024.jp2)
  15. 1-1 卵のふ化に対する作用 / p37 (0024.jp2)
  16. 1-2 幼虫の成育に対する作用 / p39 (0025.jp2)
  17. 1-3 薬剤抵抗性系統に対する作用 / p44 (0028.jp2)
  18. 1-4 実験的選抜による薬剤抵抗性発達の検討 / p47 (0029.jp2)
  19. 1-5 成虫の寿命と産卵および産下卵のふ化に対する作用 / p50 (0031.jp2)
  20. 第2節 オンシツコナジラミ Trialeurodes vaporariorum(Westwood)に対する作用特性 / p54 (0033.jp2)
  21. 2-1 卵のふ化に対する作用 / p54 (0033.jp2)
  22. 2-2 幼虫の成育に対する作用(齢別感受性) / p57 (0034.jp2)
  23. 2-3 殺成虫作用 / p62 (0037.jp2)
  24. 2-4 成虫の寿命と産卵に対する作用 / p64 (0038.jp2)
  25. 2-5 成虫経由の産下卵のふ化とふ化幼虫の成育に対する作用 / p67 (0039.jp2)
  26. 第3節 ニジュウヤホシテントウ Epilachna vigintioctopunctata(Fabricius)に対する作用特性 / p72 (0042.jp2)
  27. 3-1 卵のふ化に対する作用 / p72 (0042.jp2)
  28. 3-2 幼虫の成育に対する作用 / p77 (0044.jp2)
  29. 3-3 前蛹に対する作用 / p84 (0048.jp2)
  30. 3-4 蛹に対する作用 / p86 (0049.jp2)
  31. 3-5 成虫の寿命と産卵および産下卵のふ化に対する作用 / p89 (0050.jp2)
  32. 3-6 成虫経由の産下卵のふ化とふ化幼虫の成育に対する作用 / p91 (0051.jp2)
  33. 第4節 考察 / p98 (0055.jp2)
  34. 第4章 ブプロフェジンの防除効果の特性 / p103 (0057.jp2)
  35. 第1節 密度抑制効果 / p103 (0057.jp2)
  36. 1-1 トビイロウンカ Nilaparvata lugens (Stål)に対する効果 / p104 (0058.jp2)
  37. 1-2 オンシツコナジラミ Trialeurodes vaporariorum(Westwood)に対する効果 / p108 (0060.jp2)
  38. 1-3 ニジュウヤホシテントウ Epilachna vigintioctopunctata(Fabricius)に対する効果 / p118 (0065.jp2)
  39. 第2節 持続性効果 / p123 (0067.jp2)
  40. 第3節 ガス効果 / p128 (0070.jp2)
  41. 第4節 浸透移行性効果 / p131 (0071.jp2)
  42. 4-1 根部から葉への浸透移行性 / p131 (0071.jp2)
  43. 4-2 下葉から上葉への浸透移行性 / p133 (0072.jp2)
  44. 4-3 葉表から葉裏への浸透移行性 / p135 (0073.jp2)
  45. 第5節 考察 / p137 (0074.jp2)
  46. 第5章 総合考察 / p144 (0078.jp2)
  47. 摘要 / p150 (0081.jp2)
  48. 謝辞 / p153 (0082.jp2)
  49. 引用文献 / p154 (0083.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000075409
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000075608
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000239723
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ