アメリカの金融構造と商業銀行

この論文をさがす

著者

    • 数阪, 孝志, 1956- カズサカ, タカシ

書誌事項

タイトル

アメリカの金融構造と商業銀行

著者名

数阪, 孝志, 1956-

著者別名

カズサカ, タカシ

学位授与大学

九州大学

取得学位

経済学博士

学位授与番号

甲第2711号

学位授与年月日

1991-01-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. はじめに / p1 (0007.jp2)
  2. 第1編 金融構造の変化と商業銀行の業務展開 / p3 (0008.jp2)
  3. 第1章 戦間期の商業銀行と転嫁流動性理論 / p4 (0009.jp2)
  4. 1 問題の所在 / p4 (0009.jp2)
  5. 2 2つのタイプの流動性 / p5 (0009.jp2)
  6. 3 転嫁流動性理論の登場とその展開 / p8 (0011.jp2)
  7. 4 1920年代を中心とした商業銀行の動向 / p21 (0017.jp2)
  8. 5 むすび / p37 (0025.jp2)
  9. 第2章 大恐慌と金融制度の転換 / p39 (0026.jp2)
  10. 1 問題の所在 / p39 (0026.jp2)
  11. 2 商業銀行の債券部と証券子会社 / p39 (0026.jp2)
  12. 3 大恐慌とグラス・スティーガル法 / p61 (0037.jp2)
  13. 4 むすび / p68 (0041.jp2)
  14. 第3章 戦間期の商業銀行とターム・ローン / p70 (0042.jp2)
  15. 1 間題の所在 / p70 (0042.jp2)
  16. 2 ターム・ローン展開の歴史的背景-1930年代の金融構造 / p71 (0042.jp2)
  17. 3 ターム・ローン形式の銀行貸付の特徴 / p92 (0053.jp2)
  18. 4 ターム・ローン契約とリスク管理 / p112 (0063.jp2)
  19. 5 ターム・ローンと銀行行動 / p117 (0065.jp2)
  20. 6 むすび / p121 (0067.jp2)
  21. 第4章 第2次大戦後の商業銀行 / p123 (0068.jp2)
  22. 1 問題の所在 / p123 (0068.jp2)
  23. 2 1950・60年代のアメリカ経済 / p123 (0068.jp2)
  24. 3 銀行構造(行数、支店) / p125 (0069.jp2)
  25. 4 商業銀行の資産構成の変化 / p128 (0071.jp2)
  26. 5 第2次大戦後のターム・ローンの展開 / p139 (0076.jp2)
  27. 6 商業銀行の負債構成の変化 / p144 (0079.jp2)
  28. 7 負債管理の導入-CDの登場- / p149 (0081.jp2)
  29. 8 1960年代の証券市場の拡大と商業銀行の業務展開 / p156 (0085.jp2)
  30. 9 むすび / p163 (0088.jp2)
  31. 第2編 現代アメリカの商業銀行 / p164 (0089.jp2)
  32. 第5章 セキュリタイゼーションと商業銀行 / p165 (0089.jp2)
  33. 1 問題の所在 / p165 (0089.jp2)
  34. 2 セキュリタイゼーション分析のフレームワーク / p168 (0091.jp2)
  35. 3 企業金融の証券化 / p173 (0093.jp2)
  36. 4 貸付債券の証券化=金融資産の証券化 / p189 (0101.jp2)
  37. 5 固定資産の証券化 / p213 (0113.jp2)
  38. 6 金融資産の流動化 / p213 (0113.jp2)
  39. 7 1980年代商業銀行の資産・負債構成の変化 / p216 (0115.jp2)
  40. 8 むすび / p226 (0120.jp2)
  41. 第6章 M&Aムーブメントと商業銀行 / p228 (0121.jp2)
  42. 1 問題の所在 / p228 (0121.jp2)
  43. 2 1980年代のM&Aムーブメント / p228 (0121.jp2)
  44. 3 LBOの構造と特徴 / p233 (0123.jp2)
  45. 4 ナビスコLBOのケース / p257 (0135.jp2)
  46. 5 MBOの構造と特徴 / p267 (0140.jp2)
  47. 6 LCOの構造と特徴 / p275 (0144.jp2)
  48. 7 むすび / p276 (0145.jp2)
  49. 第7章 金融制度改革論議と商業銀行 / p280 (0147.jp2)
  50. 1 問題の所在 / p280 (0147.jp2)
  51. 2 商業銀行の証券関連・投資銀行業務の取り組み / p283 (0148.jp2)
  52. 3 モルガン・レポートとSIAレポート / p299 (0156.jp2)
  53. 4 銀行・証券分離規制をめぐる近年の動向 / p301 (0157.jp2)
  54. 5 商業銀行と証券業務-むすびにかえて- / p307 (0160.jp2)
  55. おわりに / p311 (0162.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000075417
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000998406
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000239731
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ