無水マレイン酸製造用V-P-O系複合酸化物触媒に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 森重, 秀敬 モリシゲ, ヒデタカ

書誌事項

タイトル

無水マレイン酸製造用V-P-O系複合酸化物触媒に関する研究

著者名

森重, 秀敬

著者別名

モリシゲ, ヒデタカ

学位授与大学

九州大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第2814号

学位授与年月日

1991-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1-1 緒言 / p1 (0005.jp2)
  4. 1-2 無水マレイン酸(MA)合成法の変遷 / p2 (0006.jp2)
  5. 1-3 V-P系複合酸化物の構造と物性 / p9 (0013.jp2)
  6. 1-4 ブタンの選択的酸化における活性相 / p16 (0020.jp2)
  7. 1-5 本研究の目的と概要 / p26 (0030.jp2)
  8. 参考文献 / p29 (0033.jp2)
  9. 第2章 V-P-O系触媒のブタン酸化能に対するP/V組成比の影響 / p31 (0035.jp2)
  10. 2-1 緒言 / p31 (0035.jp2)
  11. 2-2 実験方法 / p32 (0036.jp2)
  12. 2-3 V-P系複合酸化物の構造に与えるP/V組成比の影響 / p37 (0041.jp2)
  13. 2-4 V-P-O系触媒によるブタン酸化活性に与えるP/V組成比の影響 / p49 (0053.jp2)
  14. 2-5 結論 / p60 (0064.jp2)
  15. 参考文献 / p61 (0065.jp2)
  16. 第3章 V-P-O系触媒の表面分析とブタン酸化触媒能 / p62 (0066.jp2)
  17. 3-1 緒言 / p62 (0066.jp2)
  18. 3-2 実験方法 / p63 (0067.jp2)
  19. 3-3 V-P-O系触媒の表面バナジウムおよびリンの状態分析 / p64 (0068.jp2)
  20. 3-4 V-P-O系触媒の表面組成 / p73 (0077.jp2)
  21. 3-5 V-P-O系触媒の表面組成とブタン酸化能 / p80 (0084.jp2)
  22. 3-6 結論 / p84 (0088.jp2)
  23. 参考文献 / p85 (0089.jp2)
  24. 第4章 アモルファスV-P-O系触媒の調製とブタン酸化能 / p87 (0091.jp2)
  25. 4-1 緒言 / p87 (0091.jp2)
  26. 4-2 実験方法 / p88 (0092.jp2)
  27. 4-3 V-P-O系触媒中に存在するアモルファス相 / p89 (0093.jp2)
  28. 4-4 アモルファスV-P-O系触媒のブタン酸化能 / p119 (0123.jp2)
  29. 4-5 結論 / p122 (0126.jp2)
  30. 参考文献 / p124 (0128.jp2)
  31. 第5章 第三成分の添加によるV-P-O系触媒の高機能化 / p125 (0129.jp2)
  32. 5-1 緒言 / p125 (0129.jp2)
  33. 5-2 実験方法 / p126 (0130.jp2)
  34. 5-3 ブタン酸化能に与える第三成分の添加効果 / p128 (0132.jp2)
  35. 5-4 V-P-O系触媒中における添加金属カチオンの存在状態 / p138 (0142.jp2)
  36. 5-5 結論 / p150 (0154.jp2)
  37. 参考文献 / p151 (0155.jp2)
  38. 第6章 総括 / p152 (0156.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000075520
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000075719
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000239834
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ