クラウンエーテルを用いるイオン対抽出とその分析化学的応用

この論文をさがす

著者

    • 野口, 英行 ノグチ, ヒデユキ

書誌事項

タイトル

クラウンエーテルを用いるイオン対抽出とその分析化学的応用

著者名

野口, 英行

著者別名

ノグチ, ヒデユキ

学位授与大学

九州大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第4847号

学位授与年月日

1991-01-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 イオンの形状と抽出性 / p21 (0025.jp2)
  4. 2-1 平面状K⁺-クラウンエーテル錯体による有機陰イオンの抽出性 / p21 (0025.jp2)
  5. 2-2 平面状クラウンエーテル錯陽イオンによる金属-PAR錯体の抽出 / p41 (0045.jp2)
  6. 2-3 イオンの大きさとイオンの形状 / p51 (0055.jp2)
  7. 2-4 イオン対抽出の熱力学的検討 / p65 (0069.jp2)
  8. 2-5 平面状陽イオンと種々の形状の陰イオンとのイオン対の構造 / p68 (0072.jp2)
  9. 2-6 イオン対抽出へのイオンの平面構造の寄与 / p84 (0088.jp2)
  10. 2-7 結論 / p88 (0092.jp2)
  11. 第3章 抽出吸光光度定量へのクラウンエーテルの応用 / p90 (0094.jp2)
  12. 3-1 銅ジンコン錯体の抽出を利用する銅の定量 / p90 (0094.jp2)
  13. 3-2 パラジウムの吸光光度定量 / p95 (0099.jp2)
  14. 3-3 平面状金属-TPPS₃錯体の抽出と銅の定量 / p98 (0102.jp2)
  15. 3-4 立方体状イオンの抽出 / p105 (0109.jp2)
  16. 3-5 結論 / p113 (0117.jp2)
  17. 第4章 クラウンエーテルによるイオン対抽出の抽出速度と対陰イオンの形状 / p115 (0119.jp2)
  18. 4-1 18-クラウン-6の抽出速度 / p115 (0119.jp2)
  19. 4-2 球状および平面状イオンの抽出速度 / p122 (0126.jp2)
  20. 4-3 親油性クラウンエーテルによるカリウムイオンの抽出速度 / p132 (0136.jp2)
  21. 4-4 抽出速度を考慮したイオン輸送のシュミレーション / p139 (0143.jp2)
  22. 4-5 鎖状陰イオンの抽出速度 / p143 (0147.jp2)
  23. 4-6 結論 / p149 (0153.jp2)
  24. 第5章 ジンクロヘキシル-18-クラウン-6によるピクリン酸カリウムの抽出速度におよぼす中性界面活性剤の影響 / p151 (0155.jp2)
  25. 結論 / p156 (0160.jp2)
  26. 第6章 結論 / p157 (0161.jp2)
  27. 引用文献 / p161 (0165.jp2)
  28. 謝辞 / p169 (0173.jp2)
  29. 付録 / p170 (0174.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000075544
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000075743
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000239858
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ