ケーブル船の設計法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 硴崎, 貞雄 カキザキ, サダオ

書誌事項

タイトル

ケーブル船の設計法に関する研究

著者名

硴崎, 貞雄

著者別名

カキザキ, サダオ

学位授与大学

九州大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第4849号

学位授与年月日

1991-01-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第一章 序論 / p1 (0010.jp2)
  3. 第一節 本論文の背景 / p1 (0010.jp2)
  4. 第二節 本論文の目的 / p9 (0018.jp2)
  5. 第三節 本論文の構成と内容 / p10 (0019.jp2)
  6. 第二章 ケーブル船の要求性能 / p12 (0021.jp2)
  7. 第一節 緒言 / p12 (0021.jp2)
  8. 第二節 現在の海底ケーブル通信方式の特性 / p12 (0021.jp2)
  9. 第三節 新しいケーブル船に対する要求性能 / p19 (0028.jp2)
  10. 第四節 結言 / p21 (0030.jp2)
  11. 第三章 ケーブル船の初期設計 / p22 (0031.jp2)
  12. 第一節 緒言 / p22 (0031.jp2)
  13. 第二節 ケーブル船装備の変化 / p23 (0032.jp2)
  14. 2.1 ケーブル・エンジン / p23 (0032.jp2)
  15. 2.2 船首および船尾ジープ / p26 (0035.jp2)
  16. 2.3 船内作業甲板 / p27 (0036.jp2)
  17. 2.4 埋設機曳航設備 / p29 (0038.jp2)
  18. 第三節 新しいケーブル船の船型 / p30 (0039.jp2)
  19. 3.1 垂線間長 / p33 (0042.jp2)
  20. 3.2 型幅 / p38 (0047.jp2)
  21. 3.3 型深 / p39 (0048.jp2)
  22. 3.4 喫水 / p40 (0049.jp2)
  23. 3.5 肥痩係数 / p41 (0050.jp2)
  24. 第四節 結言 / p41 (0050.jp2)
  25. 第四章 埋設工法と針路保持 / p43 (0052.jp2)
  26. 第一節 緒言 / p43 (0052.jp2)
  27. 第二節 埋設機と埋設工法 / p44 (0053.jp2)
  28. 2.1 ケーブル埋設機 / p44 (0053.jp2)
  29. 2.2 埋設工法 / p46 (0055.jp2)
  30. 第三節 運動方程式および針路安定判別 / p48 (0057.jp2)
  31. 3.1 運動方程式 / p48 (0057.jp2)
  32. 3.2 針路安定判別 / p52 (0061.jp2)
  33. 第四節 数値計算例と考察 / p54 (0063.jp2)
  34. 4.1 外乱のない状態における運動特性 / p55 (0064.jp2)
  35. 4.2 外乱の影響 / p63 (0072.jp2)
  36. 第五節 結言 / p76 (0085.jp2)
  37. 第五章 埋設機曳航時の自動操船制御系の設計 / p77 (0086.jp2)
  38. 第一節 緒言 / p77 (0086.jp2)
  39. 第二節 ケーブル船の運動方程式 / p78 (0087.jp2)
  40. 第三節 最適レギュレータ制御系 / p79 (0088.jp2)
  41. 第四節 シミュレーション計算例と考察 / p80 (0089.jp2)
  42. 4.1 制御パラメータの影響 / p83 (0092.jp2)
  43. 4.2 海底土質の影響 / p87 (0096.jp2)
  44. 4.3 潮流の影響 / p88 (0097.jp2)
  45. 第五節 結言 / p91 (0100.jp2)
  46. 第六章 ケーブル船の耐航性 / p92 (0101.jp2)
  47. 第一節 緒言 / p92 (0101.jp2)
  48. 第二節 船首シープ波浪衝撃の模型試験 / p93 (0102.jp2)
  49. 第三節 ケーブル船Aの船首シープ波浪衝撃 / p98 (0107.jp2)
  50. 第四節 ケーブル船の耐航性向上対策 / p106 (0115.jp2)
  51. 4.1 船首シープの構成 / p106 (0115.jp2)
  52. 4.2 波浪衝撃の軽減法 / p107 (0116.jp2)
  53. 4.3 新しいケーブル船の船首シープ / p109 (0118.jp2)
  54. 第五節 結言 / p115 (0124.jp2)
  55. 第七章 新しいケーブル船の設計 / p116 (0125.jp2)
  56. 第一節 緒言 / p116 (0125.jp2)
  57. 第二節 要求性能 / p116 (0125.jp2)
  58. 第三節 新ケーブル船の船型等 / p117 (0126.jp2)
  59. 3.1 計画船の船型 / p117 (0126.jp2)
  60. 3.2 針路保持性能 / p117 (0126.jp2)
  61. 3.3 耐航性能 / p118 (0127.jp2)
  62. 第四節 ケーブル・ハンドリング / p119 (0128.jp2)
  63. 4.1 計画船の配置 / p119 (0128.jp2)
  64. 4.2 ケーブル・ハンドリング / p120 (0129.jp2)
  65. 4.3 ケーブル関連特殊設備 / p122 (0131.jp2)
  66. 第五節 結言 / p134 (0143.jp2)
  67. 第八章 結論 / p135 (0144.jp2)
  68. 謝辞 / p139 (0148.jp2)
  69. 参考文献 / p140 (0149.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000075546
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000075745
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000239860
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ