モルヒネの身体依存と逆説鎮痛に関する薬理学的研究

この論文をさがす

著者

    • 深川, 雪路 フカガワ, ユキジ

書誌事項

タイトル

モルヒネの身体依存と逆説鎮痛に関する薬理学的研究

著者名

深川, 雪路

著者別名

フカガワ, ユキジ

学位授与大学

九州大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第4869号

学位授与年月日

1991-02-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0003.jp2)
  3. 第1章 拮抗薬誘発退薬症候の発現におけるopioid agonist-antagonist相互作用 / p7 (0006.jp2)
  4. 1.1 Morphine依存マウスのnaloxone誘発退薬症候に対するmorphine前処置の影響 / p8 (0007.jp2)
  5. 1.2 Morphine依存ラットのnaloxone誘発体重減少に対する数種opioid agonists前処置の影響 / p12 (0009.jp2)
  6. 1.3 Morphine前処置後の体重減少誘発に対するnaloxoneとMR-2266 BS併用投与の効果 / p17 (0011.jp2)
  7. 1.4 考察 / p18 (0012.jp2)
  8. 第2章 Morphine依存時におけるmorphineの数種薬理作用に対するnaloxone拮抗作用の変化 / p22 (0014.jp2)
  9. 2.1 自発運動促進作用 / p22 (0014.jp2)
  10. 2.2 消化管運動抑制作用 / p26 (0016.jp2)
  11. 2.3 鎮痛作用 / p28 (0017.jp2)
  12. 2.4 考察 / p30 (0018.jp2)
  13. 第3章 Morphine依存におけるκ-opioid受容体の役割 / p33 (0019.jp2)
  14. 3.1 Naltrexone誘発退薬症候の発現に及ぼすκ-agonist,U-50,488Hの影響 / p33 (0019.jp2)
  15. 3.2 Morphine身体依存形成に及ぼすκ-agonist,U-50,488Hの影響 / p37 (0021.jp2)
  16. 3.3 考察 / p41 (0023.jp2)
  17. 第4章 数種opioid antagonists慢性適用による“paradoxical”analgesiaとmorphine身体依存形成の変化 / p44 (0025.jp2)
  18. 4.1 Naloxone慢性適用の影響 / p45 (0025.jp2)
  19. 4.2 κならびにδ受容体に高選択性を有するantagonistsの慢性適用による影響 / p50 (0028.jp2)
  20. 4.3 考察 / p54 (0030.jp2)
  21. 総括 / p59 (0032.jp2)
  22. 掲載雑誌目録 / p61 (0033.jp2)
  23. 参考文献 / p62 (0034.jp2)
  24. 謝辞 / p68 (0037.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000075566
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000075765
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000239880
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ