蛍光検出高速液体クロマトグラフィーによるラット脳中オピオイドペプチド及び関連酵素活性の計測

この論文をさがす

著者

    • 張, 国清 ザン, ゴオチン

書誌事項

タイトル

蛍光検出高速液体クロマトグラフィーによるラット脳中オピオイドペプチド及び関連酵素活性の計測

著者名

張, 国清

著者別名

ザン, ゴオチン

学位授与大学

九州大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第4870号

学位授与年月日

1991-02-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第一章 プレカラム蛍光誘導体化HPLCによるラット脳内オピオイドペプチドの定量 / p6 (0008.jp2)
  4. 1-1 基準操作 / p6 (0008.jp2)
  5. 1-2 蛍光誘導体化条件 / p9 (0009.jp2)
  6. 1-3 HPLC分離 / p10 (0010.jp2)
  7. 1-4 脳試料の前処理 / p16 (0013.jp2)
  8. 1-5 脳試料のHPLC蛍光検出 / p20 (0015.jp2)
  9. 1-6 生体試料の酵素分解 / p20 (0015.jp2)
  10. 1-7 検量線,繰り返し精度及び検出限界 / p23 (0016.jp2)
  11. 1-8 線条体組織中のオピオイドペプチドの計測 / p25 (0017.jp2)
  12. 1-9 小括 / p25 (0017.jp2)
  13. 第二章 ポストカラム蛍光誘導体化HPLCによるラット脳内オピオイドペプチドの定量 / p27 (0018.jp2)
  14. 2-1 基準操作 / p27 (0018.jp2)
  15. 2-2 ポストカラム蛍光誘導体化条件 / p31 (0020.jp2)
  16. 2-3 HPLC分離 / p34 (0022.jp2)
  17. 2-4 脳組織中のオピオイドペプチドの検出 / p38 (0024.jp2)
  18. 2-5 回収率,検量線,検出限界及び繰り返し精度 / p42 (0026.jp2)
  19. 2-6 脳各組織中のオピオイドペプチドの計測 / p45 (0027.jp2)
  20. 2-7 小括 / p45 (0027.jp2)
  21. 第三章 ラット脳内オピオイドペプチド前駆体のトリプシン分解生成物の分析 / p48 (0029.jp2)
  22. 3-1 基準操作 / p48 (0029.jp2)
  23. 3-2 トリプシンによる組織蛋白質の加水分解 / p52 (0031.jp2)
  24. 3-3 フラグメントペプチドの分離と検出 / p52 (0031.jp2)
  25. 3-4 フラグメントペプチドの同定 / p60 (0035.jp2)
  26. 3-5 検量線,精度及び回収率 / p65 (0037.jp2)
  27. 3-6 脳各組織中の生成フラグメントペプチドの計測 / p66 (0038.jp2)
  28. 3-7 小括 / p66 (0038.jp2)
  29. 第四章 ラット脳内エンケファリン合成酵素活性の測定 / p69 (0039.jp2)
  30. 4-1 基準操作 / p71 (0040.jp2)
  31. 4-2 エンケファリンの生成 / p73 (0041.jp2)
  32. 4-3 緩衝液とpH / p76 (0043.jp2)
  33. 4-4 酵素濃度と反応時間 / p76 (0043.jp2)
  34. 4-5 Km値 / p79 (0044.jp2)
  35. 4-6 脳各組織中の酵素活性 / p79 (0044.jp2)
  36. 4-7 線条体組織の細胞分画中の酵素活性 / p79 (0044.jp2)
  37. 4-8 金属イオン,EDTA及びプロテアーゼ阻害剤による影響 / p81 (0045.jp2)
  38. 4-9 小括 / p87 (0048.jp2)
  39. 総括 / p88 (0049.jp2)
  40. 実験の部 / p91 (0050.jp2)
  41. 謝辞 / p95 (0052.jp2)
  42. 文献 / p96 (0053.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000075567
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000075766
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000239881
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ