ポリアクリル酸塩の固相及び濃厚溶液における水和に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 平岡, 教子 ヒラオカ, キョウコ

書誌事項

タイトル

ポリアクリル酸塩の固相及び濃厚溶液における水和に関する研究

著者名

平岡, 教子

著者別名

ヒラオカ, キョウコ

学位授与大学

九州大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第4879号

学位授与年月日

1991-02-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 本研究の目的 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 本研究に関連した従来の研究 / p2 (0008.jp2)
  5. 1.3 本研究の概要 / p22 (0028.jp2)
  6. 文献 / p23 (0029.jp2)
  7. 第2章 ポリアクリル酸塩の合成 / p27 (0033.jp2)
  8. 2.1 ポリアクリル酸の合成 / p27 (0033.jp2)
  9. 2.2 ポリアクリル酸塩の調製 / p27 (0033.jp2)
  10. 2.3 対イオンの性質 / p29 (0035.jp2)
  11. 文献 / p31 (0037.jp2)
  12. 第3章 ポリアクリル酸塩の濃厚溶液における部分モル体積 / p32 (0038.jp2)
  13. 3.1 緒言 / p32 (0038.jp2)
  14. 3.2 測定方法 / p33 (0039.jp2)
  15. 3.3 水の部分モル体積 / p34 (0040.jp2)
  16. 3.4 高分子のみかけの部分モル体積 / p41 (0047.jp2)
  17. 3.5 本章のまとめ / p45 (0051.jp2)
  18. 文献 / p46 (0052.jp2)
  19. 第4章 収着 / p47 (0053.jp2)
  20. 4.1 緒言 / p47 (0053.jp2)
  21. 4.2 測定方法 / p48 (0054.jp2)
  22. 4.3 転移温度の測定結果 / p48 (0054.jp2)
  23. 4.4 収着等温線 / p61 (0067.jp2)
  24. 4.5 収着等温式 / p73 (0079.jp2)
  25. 4.6 クラスター関数 / p85 (0091.jp2)
  26. 4.7 本章のまとめ / p90 (0096.jp2)
  27. 文献 / p92 (0098.jp2)
  28. 第5章 重量法によるポリアクリル酸塩の結合水の定量 / p95 (0101.jp2)
  29. 5.1 緒言 / p95 (0101.jp2)
  30. 5.2 測定方法 / p96 (0102.jp2)
  31. 5.3 乾燥過程 / p96 (0102.jp2)
  32. 5.4 結合水の量と存在状態 / p102 (0108.jp2)
  33. 5.5 本章のまとめ / p109 (0115.jp2)
  34. 文献 / p110 (0116.jp2)
  35. 第6章 DSCによるポリアクリル酸塩の結合水の定量 / p111 (0117.jp2)
  36. 6.1 緒言 / p111 (0117.jp2)
  37. 6.2 測定方法 / p112 (0118.jp2)
  38. 6.3 融解曲線 / p113 (0119.jp2)
  39. 6.4 不凍水 / p117 (0123.jp2)
  40. 6.5 収着した水と結合水 / p126 (0132.jp2)
  41. 6.6 本章のまとめ / p127 (0133.jp2)
  42. 文献 / p128 (0134.jp2)
  43. 第7章 結合水の存在状態-NMRによる検討 / p129 (0135.jp2)
  44. 7.1 緒言 / p129 (0135.jp2)
  45. 7.2 実験方法 / p129 (0135.jp2)
  46. 7.3 CW NMRによる半値幅と水分量 / p131 (0137.jp2)
  47. 7.4 CW NMRによる化学シフトと水分量 / p136 (0142.jp2)
  48. 7.5 パルスNMRによる緩和曲線の観察と分離 / p143 (0149.jp2)
  49. 7.6 スピン-格子緩和時間(T₁)と水分子の運動性 / p151 (0157.jp2)
  50. 7.7 収着した水の易動性,並びに物性値に及ぼす水分の影響 / p166 (0172.jp2)
  51. 7.8 ポリアクリル酸塩の水和モデル / p168 (0174.jp2)
  52. 7.9 本章のまとめ / p171 (0177.jp2)
  53. 文献 / p172 (0178.jp2)
  54. 結論 / p173 (0179.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000075576
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000075775
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000239890
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ