一酸化炭素の水素化用担持鉄 : コバルト,ニッケル系合金触媒に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 石原, 達己 イシハラ, タツミ

書誌事項

タイトル

一酸化炭素の水素化用担持鉄 : コバルト,ニッケル系合金触媒に関する研究

著者名

石原, 達己

著者別名

イシハラ, タツミ

学位授与大学

九州大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第4880号

学位授与年月日

1991-02-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  2. 第1節 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. 第2節 一酸化炭素と水素の触媒表面への吸着と反応性 / p2 (0007.jp2)
  4. 第3節 合金触媒と触媒設計 / p11 (0016.jp2)
  5. 第4節 合金触媒によるCOの水素化反応 / p20 (0025.jp2)
  6. 第5節 本研究の目的と概要 / p27 (0032.jp2)
  7. 第2章 鉄-コバルト-ニッケル系合金触媒による一酸化炭素の水素化反応 / p33 (0038.jp2)
  8. 第1節 緒言 / p33 (0038.jp2)
  9. 第2節 実験 / p34 (0039.jp2)
  10. 第3節 担持Fe-Co-Ni系合金触媒の合金形成の確認および粒子サイズ分布 / p37 (0042.jp2)
  11. 第4節 TiO₂担持Fe-Co-Ni系合金触媒によるCOの水素化反応 / p40 (0045.jp2)
  12. 第5節 SiO₂担持Fe-Co-Ni系合金触媒によるCOの水素化反応 / p43 (0048.jp2)
  13. 第6節 反応条件の及ぼす影響 / p46 (0051.jp2)
  14. 第7節 本章のまとめ / p47 (0052.jp2)
  15. 第3章 COおよびH₂の吸着状態に及ぼす鉄-コバルトーニッケルの合金効果 / p50 (0055.jp2)
  16. 第1節 緒言 / p50 (0055.jp2)
  17. 第2節 実験 / p51 (0056.jp2)
  18. 第3節 合金触媒の電子状態および吸着サイトの検討 / p53 (0058.jp2)
  19. 第4節 H₂の吸着状態とCO水素化活性との関係 / p59 (0064.jp2)
  20. 第5節 COの吸着状態とCOの水素化における選択性 / p61 (0066.jp2)
  21. 第6節 COおよびH₂の競争吸着に及ぼす合金化効果 / p63 (0068.jp2)
  22. 第7節 H₂の反応性に及ぼす合金化効果 / p66 (0071.jp2)
  23. 第8節 本章のまとめ / p67 (0072.jp2)
  24. 第4章 添加物による一酸化炭素の水素化反応における生成物制御 / p71 (0076.jp2)
  25. 第1節 緒言 / p71 (0076.jp2)
  26. 第2節 実験 / p72 (0077.jp2)
  27. 第3節 アルカリ金属添加による生成物制御 / p72 (0077.jp2)
  28. 第4節 バナジウム添加による生成物制御 / p74 (0079.jp2)
  29. 第5節 マンガン、クロム、モリブデン添加による生成物制御 / p75 (0080.jp2)
  30. 第6節 本節のまとめ / p82 (0087.jp2)
  31. 第5章 コバルトーニッケル系合金触媒によるCO水素化に及ぼす担体酸化物の影響 / p85 (0090.jp2)
  32. 第1節 緒言 / p85 (0090.jp2)
  33. 第2節 実験 / p87 (0092.jp2)
  34. 第3節 担持Co-Ni合金触媒の結晶状態および粒子サイズ / p87 (0092.jp2)
  35. 第4節 NOをProbe MoleculeとするIR法による合金-担体間の電子的相互作用の検討 / p88 (0093.jp2)
  36. 第5節 COの水素化に与ぼす担体酸化物の影響 / p91 (0096.jp2)
  37. 第6節 COおよびH₂の吸着状態に及ぼす担体酸化物の影響 / p93 (0098.jp2)
  38. 第7節 H₂の活性化に及ぼす担体酸化物の影響 / p96 (0101.jp2)
  39. 第8節 本節のまとめ / p98 (0103.jp2)
  40. 第6章 コバルトーニッケル系合金触媒における複合酸化物の担体への応用 / p103 (0108.jp2)
  41. 第1節 緒言 / p103 (0108.jp2)
  42. 第2節 実験 / p103 (0108.jp2)
  43. 第3節 複合酸化物担持Co-Ni合金触媒によるCO水素化反応 / p105 (0110.jp2)
  44. 第4節 MnO-ZrO₂系複合酸化物の結晶構造 / p117 (0122.jp2)
  45. 第5節 MnO-ZrO₂系複合酸化物担体の組成がCO水素化活性,選択性に及ぼす影響 / p120 (0125.jp2)
  46. 第6節 MnOとZrO₂の複合化による新しい酸性点の出現 / p121 (0126.jp2)
  47. 第7節 Co-Ni合金の電子状態と複合酸化物の酸性度の関係 / p122 (0127.jp2)
  48. 第8節 MnO-ZrO₂系複合酸化物担体がCOおよびH2の吸着状態に及ぼす影響 / p123 (0128.jp2)
  49. 第9節 反応条件の検討 / p125 (0130.jp2)
  50. 第10節 本章のまとめ / p127 (0132.jp2)
  51. 第7章 Co-Ni/MnO-ZrO₂触媒とゼオライト触媒との組合せによる一酸化炭素の水素化反応の生成物制御 / p130 (0135.jp2)
  52. 第1節 緒言 / p130 (0135.jp2)
  53. 第2節 実験 / p131 (0136.jp2)
  54. 第3節 Co-ni/MnO-Zr0₂とゼオライト触媒との混合方法および混合比の検討 / p133 (0138.jp2)
  55. 第4節 種々のゼオライト触媒との組合せによるCO水素化における生成物の制御 / p135 (0140.jp2)
  56. 第5節 モデル反応による生成物シフトの解析 / p140 (0145.jp2)
  57. 第6節 分枝状パラフィンの生成に及ぼすゼオライト触媒の酸性度の影響 / p142 (0147.jp2)
  58. 第7節 反応条件の検討 / p144 (0149.jp2)
  59. 第8節 本章のまとめ / p146 (0151.jp2)
  60. 第8章 本研究の総括 / p151 (0156.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000075577
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000075776
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000239891
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ