リーフ上の波の変形に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 津嘉山, 正光 ツカヤマ, セイコウ

書誌事項

タイトル

リーフ上の波の変形に関する研究

著者名

津嘉山, 正光

著者別名

ツカヤマ, セイコウ

学位授与大学

九州大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第4883号

学位授与年月日

1991-03-01

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 現地リーフ海岸の波の実態調査 / p6 (0010.jp2)
  4. 2.1 緒言 / p6 (0010.jp2)
  5. 2.2 現地リーフ海岸の地形特性 / p7 (0011.jp2)
  6. 2.3 現地調査地点と調査内容 / p11 (0015.jp2)
  7. 2.4 現地リーフ海浜の波の特性 / p13 (0017.jp2)
  8. 2.5 結語 / p21 (0025.jp2)
  9. 第3章 リーフ上の波の浅水・砕波変形 -スロープ型リーフの場合- / p22 (0026.jp2)
  10. 3.1 緒言 / p22 (0026.jp2)
  11. 3.2 リーフ海域における波高算定法とその問題点 / p24 (0028.jp2)
  12. 3.3 実験装置および実験方法 / p28 (0032.jp2)
  13. 3.4 結果および考察 / p31 (0035.jp2)
  14. 3.5 結語 / p50 (0054.jp2)
  15. 第4章 リーフ地形特性が波の変形に及ぼす影響 -ステップ型および堡礁型リーフの場合- / p51 (0055.jp2)
  16. 4.1 緒言 / p51 (0055.jp2)
  17. 4.2 実験装置および実験方法 / p53 (0057.jp2)
  18. 4.3 堡礁型およびステップ型リーフ上の波の変形特性 -ポテンシャル接続法の適用- / p57 (0061.jp2)
  19. 4.4 リーフ先端部での砕波および大規模渦の発生 / p73 (0077.jp2)
  20. 4.5 リーフ先端部での大規模渦および砕波特性を考慮したリーフ上の波高算定法の提案 / p88 (0092.jp2)
  21. 4.6 結語 / p95 (0099.jp2)
  22. 第5章 大粗度としての海底サンゴの波浪減衰効果に関する研究 / p96 (0100.jp2)
  23. 5.1 緒言 / p96 (0100.jp2)
  24. 5.2 現地海底サンゴの形状特性調査 / p98 (0102.jp2)
  25. 5.3 海底サンゴの波浪減衰効果に関する理論的考察 / p107 (0111.jp2)
  26. 5.4 実験装置および実験方法 / p112 (0116.jp2)
  27. 5.5 結果および考察 / p115 (0119.jp2)
  28. 5.6 結語 / p118 (0122.jp2)
  29. 第6章 結論 / p119 (0123.jp2)
  30. 付録 / p123 (0127.jp2)
  31. 参考文献 / p136 (0140.jp2)
  32. 謝辞 / p142 (0146.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000075580
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000075779
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000239894
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ