錯形成を利用する金属イオンならびに有機酸のイオン浮選とその分析化学的応用

この論文をさがす

著者

    • 山下, 浩 ヤマシタ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

錯形成を利用する金属イオンならびに有機酸のイオン浮選とその分析化学的応用

著者名

山下, 浩

著者別名

ヤマシタ, ヒロシ

学位授与大学

九州大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第4890号

学位授与年月日

1991-03-01

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 緒言 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 イオン浮選法に関する既往の研究 / p3 (0008.jp2)
  5. 1.3 本論文の目的および構成 / p9 (0014.jp2)
  6. 第2章 配位子と陽イオン界面活性剤とを併用する金属イオンのイオン浮選 / p11 (0016.jp2)
  7. 2.1 緒言 / p11 (0016.jp2)
  8. 2.2 実験 / p12 (0017.jp2)
  9. 2.3 結果および考察 / p17 (0022.jp2)
  10. 2.4 結言 / p53 (0058.jp2)
  11. 第3章 界面活性能をもつ配位子を用いる金属イオンのイオン浮選 / p55 (0060.jp2)
  12. 3.1 緒言 / p55 (0060.jp2)
  13. 3.2 実験 / p56 (0061.jp2)
  14. 3.3 結果および考察 / p58 (0063.jp2)
  15. 3.4 結言 / p78 (0083.jp2)
  16. 第4章 鉄(III)イオンとの錯形成を利用する有機酸、アミノ酸およびホスホン酸の浮選 / p80 (0085.jp2)
  17. 4.1 緒言 / p80 (0085.jp2)
  18. 4.2 実験 / p80 (0085.jp2)
  19. 4.3 結果および考察 / p82 (0087.jp2)
  20. 4.4 結言 / p95 (0100.jp2)
  21. 第5章 共沈浮選による海水中のウラン、モリブデンおよびバナジウムの分離濃縮 / p98 (0103.jp2)
  22. 5.1 緒言 / p98 (0103.jp2)
  23. 5.2 実験 / p99 (0104.jp2)
  24. 5.3 結果および考察 / p101 (0106.jp2)
  25. 5.4 結言 / p116 (0121.jp2)
  26. 第6章 イオン浮選法の分析化学的応用 / p117 (0122.jp2)
  27. 6.1 緒言 / p117 (0122.jp2)
  28. 6.2 結果および考察 / p117 (0122.jp2)
  29. 第7章 総括 / p129 (0134.jp2)
  30. 付録 1 / p133 (0138.jp2)
  31. 付録 2 / p136 (0141.jp2)
  32. 付録 3 / p137 (0142.jp2)
  33. 付録 4 / p138 (0143.jp2)
  34. 付録 5 / p140 (0145.jp2)
  35. 引用文献 / p142 (0147.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000075587
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000075786
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000239901
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ