テガフルの体内動態にするシステインの作用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 川畑, 信夫 カワバタ, ノブオ

書誌事項

タイトル

テガフルの体内動態にするシステインの作用に関する研究

著者名

川畑, 信夫

著者別名

カワバタ, ノブオ

学位授与大学

九州大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第4907号

学位授与年月日

1991-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第2章 血清中テガフル(FT)およびフルオロウラシル(5-FU)濃度の測定 / p7 (0009.jp2)
  4. 第1節 概要 / p7 (0009.jp2)
  5. 第2節 FT、5-FUおよびオロチン酸のメチル誘導体の確認 / p7 (0009.jp2)
  6. 第3節 測定方法の検討 / p8 (0010.jp2)
  7. 第4節 ウサギ血清中FTおよび5-FU濃度の測定 / p13 (0012.jp2)
  8. 第5節 考察 / p18 (0015.jp2)
  9. 第3章 システイン(CySH)によるテガフル(FT)の抗腫瘍効果の増強 / p23 (0017.jp2)
  10. 第1節 概要 / p23 (0017.jp2)
  11. 第2節 FT単独またはCySH併用投与後の血漿および肝臓中FTおよび5-FU濃度の測定 / p24 (0018.jp2)
  12. 第3節 抗腫瘍増強作用 / p26 (0019.jp2)
  13. 第4節 急性毒性 / p29 (0020.jp2)
  14. 第5節 考察 / p31 (0021.jp2)
  15. 第4章 テガフル(FT)の吸収に対するシステイン(CySH)の影響 / p33 (0022.jp2)
  16. 第1節 概要 / p33 (0022.jp2)
  17. 第2節 In vivo におけるFTの吸収に対するCySHの影響 / p34 (0023.jp2)
  18. 第3節 In situ におけるFTの吸収に対するCySHの影響 / p35 (0023.jp2)
  19. 第4節 考察 / p36 (0024.jp2)
  20. 第5章 テガフル(FT)の代謝に対するシステイン(CySH)の影響 / p38 (0025.jp2)
  21. 第1節 概要 / p38 (0025.jp2)
  22. 第2節 FT単独またはCySH併用投与後の5-FU以外の代謝物の血漿中濃度の測定 / p39 (0025.jp2)
  23. 第3節 FT単独またはCySH併用投与後の肝薬物代謝酵素活性 / p41 (0026.jp2)
  24. 第4節 FTの代謝に対するCySHの影響 / p41 (0026.jp2)
  25. 第1項 CySH投与後の肝9.000×g上清およびミクロゾーム画分におけるFTの代謝 / p41 (0026.jp2)
  26. 第2項 肝ホモジネート、ミクロゾーム画分および可溶性画分におけるFTの代謝に対するCySHの影響 / p43 (0027.jp2)
  27. 第5節 肝ホモジネートおよび可溶性画分における5-FUの代謝に対するCySHの影響 / p46 (0029.jp2)
  28. 第6節 考察 / p47 (0029.jp2)
  29. 第6章 テガフル(FT)の排泄に対するシステイン(CySH)の影響 / p51 (0031.jp2)
  30. 第1節 概要 / p51 (0031.jp2)
  31. 第2節 FT単独またはCySH併用投与後のFTおよび代謝物の尿中排泄 / p52 (0032.jp2)
  32. 第3節 FT単独またはCySH併用投与後の尿ph / p54 (0033.jp2)
  33. 第4節 5-FU単独またはCySH併用投与後の5-FUの血漿中濃度および尿中排泄 / p55 (0033.jp2)
  34. 第5節 考察 / p55 (0033.jp2)
  35. 第7章 テガフル(FT)の分布に対するシステイン(CySH)の影響 / p60 (0036.jp2)
  36. 第1節 概要 / p60 (0036.jp2)
  37. 第2節 FT静脈内投与における薬物動態学的検討 / p61 (0036.jp2)
  38. 第3節 FTおよび代謝物の血漿タンパク結合に対するCySH併用投与の影響 / p63 (0037.jp2)
  39. 第4節 体液量に対するCySH併用投与の影響 / p65 (0038.jp2)
  40. 第5節 考察 / p66 (0039.jp2)
  41. 第8章 総括および要約 / p70 (0041.jp2)
  42. 謝辞 / p78 (0045.jp2)
  43. 実験の部 / (0045.jp2)
  44. 1.試薬 / p79 (0046.jp2)
  45. 2.薬物投与溶液 / p79 (0046.jp2)
  46. 3.ラット肝ホモジネート、 9,000 × g 上清、ミクロゾーム画分および可溶性画分の調製方法 / p79 (0046.jp2)
  47. 4.ガスクロマトグラフィー / p80 (0047.jp2)
  48. 5.ガスクロマトグラフィー/マススペクトロメトリィー / p82 (0048.jp2)
  49. 6.高速液体クロマトグラフィ一 / p82 (0048.jp2)
  50. 7.分光光度法およびバイオアッセイ法 / p84 (0049.jp2)
  51. 8.抗腫瘍効果 / p85 (0049.jp2)
  52. 9.急性毒性 / p85 (0049.jp2)
  53. 10.α-Fluoro-β-alnineの測定 / p86 (0050.jp2)
  54. 11.In situ におけるFTの吸収に対するCySHの影響 / p86 (0050.jp2)
  55. 12.肝薬物代謝酵素活性の測定 / p88 (0051.jp2)
  56. 13.肝ホモジネート、ミクロゾーム画分および可溶性画分におけるFTの代謝に対するCySHの影響 / p89 (0051.jp2)
  57. 14.肝ホモジネートおよび可溶性画分における5-FUの代謝に対するCySHの影響 / p90 (0052.jp2)
  58. 15.血漿タンパク結合の測定 / p92 (0053.jp2)
  59. 16.血漿中アルブミンおよびタンパク量の測定 / p92 (0053.jp2)
  60. 17.体液量の測定 / p92 (0053.jp2)
  61. 参考文献 / p94 (0054.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000075604
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000075803
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000239918
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ