ウイルス除去機能を有する高分子多孔膜の凝集構造設計に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 鶴見, 隆 ツルミ, タカシ

書誌事項

タイトル

ウイルス除去機能を有する高分子多孔膜の凝集構造設計に関する研究

著者名

鶴見, 隆

著者別名

ツルミ, タカシ

学位授与大学

九州大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第4914号

学位授与年月日

1991-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序章 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1.1節 本研究の背景 / p1 (0006.jp2)
  4. 第1.2節 本研究の目的 / p3 (0007.jp2)
  5. 第2章 銅アンモニア法再生セルロース製多孔膜中空糸(BMM中空糸)の膜構造 / p7 (0011.jp2)
  6. 第2.1節 緒言 / p7 (0011.jp2)
  7. 第2.2節 材料と方法 / p7 (0011.jp2)
  8. 第2.3節 結果 / p9 (0012.jp2)
  9. 第2.4節 考察 / p11 (0013.jp2)
  10. 第3章 BMM中空糸を用いたAIDSウイルス(HIV)の除去 / p17 (0018.jp2)
  11. 第3.1節 緒言 / p17 (0018.jp2)
  12. 第3.2節 材料と方法 / p17 (0018.jp2)
  13. 第3.3節 HIV除去性能に関する結果と考察 / p21 (0020.jp2)
  14. 第3.4節 HIV除去機構に関する結果と考察 / p27 (0023.jp2)
  15. 第4章 BMM中空糸を用いたB型肝炎ウイルス(HBV)の除去 / p34 (0029.jp2)
  16. 第4.1節 緒言 / p34 (0029.jp2)
  17. 第4.2節 材料と方法 / p35 (0030.jp2)
  18. 第4.3節 結果と考察 / p37 (0031.jp2)
  19. 第5章 BMM中空糸を用いた金コロイド溶液からの金コロイド粒子の除去機構 / p47 (0038.jp2)
  20. 第5.1節 緒言 / p47 (0038.jp2)
  21. 第5.2節 材料と方法 / p48 (0039.jp2)
  22. 第5.3節 結果 / p49 (0039.jp2)
  23. 第5.4節 考察 / p53 (0041.jp2)
  24. 第6章 BMM中空糸の血漿タンパク濾過特性 / p57 (0045.jp2)
  25. 第6.1節 緒言 / p57 (0045.jp2)
  26. 第6.2節 材料と方法 / p57 (0045.jp2)
  27. 第6.3節 結果と考察 / p59 (0046.jp2)
  28. 第7章 高性能BMM中空糸の構造・性能評価 / p65 (0051.jp2)
  29. 第7.1節 緒言 / p65 (0051.jp2)
  30. 第7.2節 材料と方法 / p66 (0052.jp2)
  31. 第7.3節 結果と考察 / p68 (0053.jp2)
  32. 第8章 結語 / p86 (0064.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000075611
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000075810
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000239925
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ