分光分析における測定信号の評価とその応用 ブンコウ ブンセキ ニオケル ソクテイ シンゴウ ノ ヒョウカ ト ソノオウヨウ

この論文をさがす

著者

    • 磯山, 博文 イソヤマ, ヒロフミ

書誌事項

タイトル

分光分析における測定信号の評価とその応用

タイトル別名

ブンコウ ブンセキ ニオケル ソクテイ シンゴウ ノ ヒョウカ ト ソノオウヨウ

著者名

磯山, 博文

著者別名

イソヤマ, ヒロフミ

学位授与大学

名古屋工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第48号

学位授与年月日

1991-03-23

注記・抄録

博士論文

甲第048号 主査:中川 元吉

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 論文要旨 / p5 (0005.jp2)
  3. 第1章 緒言 / p1 (0006.jp2)
  4. 第2章 信号記録システム / p3 (0007.jp2)
  5. 2.1 アナログ/ディジタルコンバーター(ハードウエアー) / p3 (0007.jp2)
  6. 2.2 信号処理プログラム(ソフトウエアー) / p6 (0009.jp2)
  7. 2.3 参考文献 / p20 (0016.jp2)
  8. 第3章 重量による標準添加法 / p21 (0016.jp2)
  9. 3.1 まえがき / p21 (0016.jp2)
  10. 3.2 理論 / p22 (0017.jp2)
  11. 3.3 実験 / p24 (0018.jp2)
  12. 3.4 結果と考察 / p26 (0019.jp2)
  13. 3.5 実試料分析 / p27 (0019.jp2)
  14. 3.6 参考文献 / p29 (0020.jp2)
  15. 第4章 四塩化炭素溶媒を用いる一滴法フレームAAS法 / p31 (0021.jp2)
  16. 4.1 まえがき / p31 (0021.jp2)
  17. 4.2 装置 / p32 (0022.jp2)
  18. 4.3 抽出操作 / p32 (0022.jp2)
  19. 4.4 信号波形の評価 / p33 (0022.jp2)
  20. 4.5 実試料分析 / p39 (0025.jp2)
  21. 4.6 参考文献 / p39 (0025.jp2)
  22. 第5章 フレームAAS法における絶対量直接測定法 / p41 (0026.jp2)
  23. 5.1 まえがき / p41 (0026.jp2)
  24. 5.2 装置と器具 / p41 (0026.jp2)
  25. 5.3 全積分測定の評価 / p44 (0028.jp2)
  26. 5.4 実試料分析 / p48 (0030.jp2)
  27. 5.5 参考文献 / p50 (0031.jp2)
  28. 第6章 一滴法ICP-AES法における時分割方式同時バックグラウンド補正 / p51 (0031.jp2)
  29. 6.1 まえがき / p51 (0031.jp2)
  30. 6.2 装置 / p53 (0032.jp2)
  31. 6.3 時分割周期の評価 / p55 (0033.jp2)
  32. 6.4 参考文献 / p61 (0036.jp2)
  33. 第7章 ICP-AES法におけるクロスフローネブライザー付噴霧室の小型化 / p63 (0037.jp2)
  34. 7.1 まえがき / p63 (0037.jp2)
  35. 7.2 装置 / p64 (0038.jp2)
  36. 7.3 小型噴霧室の評価 / p68 (0040.jp2)
  37. 7.4 参考文献 / p75 (0043.jp2)
  38. 第8章 ICP-AES法における同軸ネブライザー付噴霧室の小型化 / p77 (0044.jp2)
  39. 8.1 まえがき / p77 (0044.jp2)
  40. 8.2 装置 / p78 (0045.jp2)
  41. 8.3 各種噴霧室の評価 / p80 (0046.jp2)
  42. 8.4 参考文献 / p86 (0049.jp2)
  43. 第9章 一滴法ICP-AES法による標準試料中の微量金属定量(小型噴霧室と時分割バックグラウンド補正システムの応用) / p87 (0049.jp2)
  44. 9.1 まえがき / p87 (0049.jp2)
  45. 9.2 装置 / p88 (0050.jp2)
  46. 9.3 試料分解 / p89 (0050.jp2)
  47. 9.4 分析結果と考察 / p92 (0052.jp2)
  48. 9.5 参考文献 / p94 (0053.jp2)
  49. 第10章 ICP-AES法による蛇紋岩中のSr,Ti及びBeの定量 / p95 (0053.jp2)
  50. 10.1 まえがき / p95 (0053.jp2)
  51. 10.2 装置 / p97 (0054.jp2)
  52. 10.3 試料分解 / p97 (0054.jp2)
  53. 10.4 分析結果と考察 / p98 (0055.jp2)
  54. 10.5 参考文献 / p100 (0056.jp2)
  55. 第11章 電熱気化-ICP-AES法における炉内直接標準添加法 / p101 (0056.jp2)
  56. 11.1 まえがき / p101 (0056.jp2)
  57. 11.2 装置 / p102 (0057.jp2)
  58. 11.3 プラズマへの試料導入効率 / p105 (0058.jp2)
  59. 11.4 信号波形とマトリックスモディファイヤー / p106 (0059.jp2)
  60. 11.5 実試料分析 / p110 (0061.jp2)
  61. 11.6 参考文献 / p112 (0062.jp2)
  62. 第12章 ICP-AES法における交換型再循環噴霧室の開発 / p113 (0062.jp2)
  63. 12.1 まえがき / p113 (0062.jp2)
  64. 12.2 装置 / p114 (0063.jp2)
  65. 12.3 交換型噴霧室の評価 / p117 (0064.jp2)
  66. 12.4 実試料分析 / p123 (0067.jp2)
  67. 12.5 参考文献 / p126 (0069.jp2)
  68. 第13章 ICP-AES法における再循環/ワンウェイ両用型噴霧室の開発 / p127 (0069.jp2)
  69. 13.1 まえがき / p127 (0069.jp2)
  70. 13.2 装置 / p128 (0070.jp2)
  71. 13.3 両用型噴霧室の評価 / p130 (0071.jp2)
  72. 13.4 実試料分析 / p136 (0074.jp2)
  73. 13.5 参考文献 / p138 (0075.jp2)
  74. 第14章 結言 / p140 (0076.jp2)
  75. 謝辞 / p144 (0078.jp2)
  76. 著者発表の研究論文 / p145 (0078.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000075622
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000075821
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000239936
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ