シュレーディンガー作用素のポテンシャルの特異点に於けるマルチン理想境界の構造に関する研究 シュレーディンガーサヨウソ ノ ポテンシャル ノ トクイテン ニオケル マルチン リソウ キョウカイ ノ コウゾウ ニカンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 多田, 俊政 タダ, トシマサ

書誌事項

タイトル

シュレーディンガー作用素のポテンシャルの特異点に於けるマルチン理想境界の構造に関する研究

タイトル別名

シュレーディンガーサヨウソ ノ ポテンシャル ノ トクイテン ニオケル マルチン リソウ キョウカイ ノ コウゾウ ニカンスル ケンキュウ

著者名

多田, 俊政

著者別名

タダ, トシマサ

学位授与大学

名古屋工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第62号

学位授与年月日

1991-03-23

注記・抄録

博士論文

甲第062号 主査:中井 三留

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. §1.1 本研究の背景と目的 / p1 (0004.jp2)
  4. §1.2 研究の歴史と本研究の地位 / p5 (0006.jp2)
  5. §1.3 本論文の構成 / p17 (0012.jp2)
  6. 第2章 諸定義 / p19 (0013.jp2)
  7. §2.1 解の基本的性質 / p19 (0013.jp2)
  8. §2.2 P-Martin境界とPicard原理 / p21 (0014.jp2)
  9. 第3章 回転不変密度に関する孤立境界点上のMartin境界 / p27 (0017.jp2)
  10. §3.1 回転不変密度に関するMartin境界 / p28 (0018.jp2)
  11. §3.2 P-単位判定法 / p35 (0021.jp2)
  12. §3.3 1階P-単位判定法 / p37 (0022.jp2)
  13. §3.4 Picard原理のessential集合 / p41 (0024.jp2)
  14. 第4章 回転不変密度に近い密度に関する孤立境界点上のMartin境界 / p53 (0030.jp2)
  15. §4.1 Picard原理と境界Harnack原理 / p53 (0030.jp2)
  16. §4.2 回転不変密度に近い密度に関するPicard原理 / p57 (0032.jp2)
  17. §4.3 回転不変密度に近い密度に関するPicard次元 / p62 (0035.jp2)
  18. §4.4 回転不変密度に近い密度に関するMartin境界 / p67 (0037.jp2)
  19. 第5章 Picard原理の非単調性 / p71 (0039.jp2)
  20. §5.1 極度の非単調性 / p71 (0039.jp2)
  21. §5.2 Picard次元の非単調性 / p84 (0046.jp2)
  22. §5.3 回転不変密度支配下での非単調性 / p95 (0051.jp2)
  23. 第6章 連続境界点上のP-Martin境界 / p98 (0053.jp2)
  24. §6.1 回転不変密度に関する上半円板のMartin境界 / p99 (0053.jp2)
  25. §6.2 角領域のP-Martin境界 / p106 (0057.jp2)
  26. §6.3 角状領域のP-Martin境界 / p109 (0058.jp2)
  27. 第7章 未解決問題 / p113 (0060.jp2)
  28. 参考文献 / p115 (0061.jp2)
  29. 謝辞 / p123 (0065.jp2)
  30. 研究業績 / p124 (0066.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000075636
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000075835
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000239950
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ