利水用貯水池系における機能評価と合理的操作方法の研究 リスイヨウ チョスイチケイ ニオケル キノウ ヒョウカ ト ゴウリテキ ソウサ ホウホウ ノ ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 鈴木, 正人 スズキ, マサト

書誌事項

タイトル

利水用貯水池系における機能評価と合理的操作方法の研究

タイトル別名

リスイヨウ チョスイチケイ ニオケル キノウ ヒョウカ ト ゴウリテキ ソウサ ホウホウ ノ ケンキュウ

著者名

鈴木, 正人

著者別名

スズキ, マサト

学位授与大学

名古屋工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第67号

学位授与年月日

1991-03-23

注記・抄録

博士論文

甲第067号 主査:長尾正志

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 1. 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 わが国の水需給の現状 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的および概要 / p4 (0007.jp2)
  5. 2. 渇水時流況のモデル化 / p7 (0008.jp2)
  6. 2.1 渇水時流況の特性 / p7 (0008.jp2)
  7. 2.2 モデル化対象理論分布 / p10 (0010.jp2)
  8. 2.3 母数推定法 / p13 (0011.jp2)
  9. 2.4 数値実験によるモデル化手法の比較 / p17 (0013.jp2)
  10. 2.5 離散分布の合成による渇水時流況のモデル化 / p29 (0019.jp2)
  11. 2.6 まとめ / p37 (0023.jp2)
  12. 3. 2段階推移モデルによる貯水池理論 / p39 (0024.jp2)
  13. 3.1 統計的貯水池理論の歴史的展開 / p39 (0024.jp2)
  14. 3.2 2段階推移モデルによる貯水池理論の基礎的条件 / p40 (0025.jp2)
  15. 3.3 2段階推移モデルによる貯水量推移のモデル化 / p43 (0026.jp2)
  16. 3.4 2段階推移モデルによる貯水量定常分布の導出 / p46 (0028.jp2)
  17. 3.5 2段階推移モデルによる空水到達期待時間の導出 / p54 (0032.jp2)
  18. 3.6 2段階推移モデルによる放流量同時分布の導出 / p61 (0035.jp2)
  19. 3.7 まとめ / p68 (0039.jp2)
  20. 4. 多目的貯水池の利水機能評価 / p70 (0040.jp2)
  21. 4.1 利水安全度指標の現状 / p70 (0040.jp2)
  22. 4.2 利水機能評価関数の設定 / p73 (0041.jp2)
  23. 4.3 治水機能評価への適用 / p76 (0043.jp2)
  24. 4.4 まとめ / p77 (0043.jp2)
  25. 5. 単一貯水池の合理的放流操作方法の考察 / p79 (0044.jp2)
  26. 5.1 評価対象とする操作方法 / p79 (0044.jp2)
  27. 5.2 操作方法の比較・検討 / p81 (0045.jp2)
  28. 5.3 まとめ / p87 (0048.jp2)
  29. 6. 貯水池系における機能評価と合理的操作方法の考察 / p89 (0049.jp2)
  30. 6.1 貯水池系の利水機能評価手法 / p89 (0049.jp2)
  31. 6.2 適用計算例 / p91 (0050.jp2)
  32. 6.3 まとめ / p100 (0055.jp2)
  33. 7. 既設貯水池系での適用計算 / p102 (0056.jp2)
  34. 7.1 計算対象地域および計算条件 / p102 (0056.jp2)
  35. 7.2 適用計算の結果 / p104 (0057.jp2)
  36. 7.3 まとめ / p112 (0061.jp2)
  37. 8. 結語 / p115 (0062.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000075641
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000075840
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000239955
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ