発達に伴い脳内に一過性に発現するニューロテンシン(NT),ニューロメジンN(NN)の意義について ハッタツ 二 トモナイ ノウナイ 二 イッカセイ 二 ハツゲン スル ニューロテンシン NT ニューロメジンN NN ノ イギ 二 ツイテ

この論文をさがす

著者

    • 佐藤, 真 サトウ, マコト

書誌事項

タイトル

発達に伴い脳内に一過性に発現するニューロテンシン(NT),ニューロメジンN(NN)の意義について

タイトル別名

ハッタツ 二 トモナイ ノウナイ 二 イッカセイ 二 ハツゲン スル ニューロテンシン NT ニューロメジンN NN ノ イギ 二 ツイテ

著者名

佐藤, 真

著者別名

サトウ, マコト

学位授与大学

大阪大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第4264号

学位授与年月日

1991-03-26

注記・抄録

博士論文

Different ontogenetic profiles of cells expressing prepro-neurotensin/neuromedin N mRNA in the rat posterior cingulate cortex and the hippocampal formation, cortex and the hippocampal formation, Makoto Sato, Yasuhide Lee, Jian Hua Zhang, Sadao Shiosaka, Koichi Noguchi, Yasuhiro Morita, Masaya Tohyama, Volume 54, Issue 2, 1 July 1990, Pages 249–255

Neurotensin and neuromedin N elevate the cytosolic calcium concentration via transiently appearing neurotensin binding sites in cultured rat cortex cells, Makoto Sato, Sadao Shiosaka, Masaya Tohyama, Volume 58, Issue 1, 15 January 1991, Pages 97–103

09658

博士(医学)

1991-03-26

大阪大学

14401甲第04264号

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000075699
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000075898
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000240013
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ