中枢神経系のプロテインキナーゼC細胞内移動におけるZn[2+]の役割に関する研究 チュウスウ シンケイケイ ノ プロテインキナーゼC サイボウナイ イドウ 二 オケル Zn^<2+> ノ ヤクワリ 二 カンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 江藤, 勧 エトウ, ススム

書誌事項

タイトル

中枢神経系のプロテインキナーゼC細胞内移動におけるZn[2+]の役割に関する研究

タイトル別名

チュウスウ シンケイケイ ノ プロテインキナーゼC サイボウナイ イドウ 二 オケル Zn^<2+> ノ ヤクワリ 二 カンスル ケンキュウ

著者名

江藤, 勧

著者別名

エトウ, ススム

学位授与大学

大阪大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

甲第4324号

学位授与年月日

1991-03-26

注記・抄録

博士論文

09718

博士(薬学)

1991-03-26

大阪大学

14401甲第04324号

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 本論 / p2 (0005.jp2)
  4. 第I章 幼若ラット海馬切片におけるNMDA受容体刺激によるプロテインキナーゼCの細胞内移動 / p2 (0005.jp2)
  5. 第1節 プロテインキナーゼCの細胞内移動の評価に関する基礎的検討 / p2 (0005.jp2)
  6. 第2節 幼若ラット海馬切片におけるNMDA受容体刺激によるプロテインキナーゼCの移動の諸性質 / p7 (0007.jp2)
  7. 第3節 考察と小括 / p12 (0010.jp2)
  8. 第II章 成熟モルモット大脳皮質シナプトニューロソームにおけるNMDA受容体刺激によるプロテインキナーゼCの移動 / p14 (0011.jp2)
  9. 第1節 成熟動物の神経組織におけるNMDA受容体刺激によるプロテインキナーゼCの移動に関する基礎的検討 / p14 (0011.jp2)
  10. 第2節 モルモット大脳皮質シナプトニューロソームにおけるNMDA受容体刺激によるプロテインキナーゼCの細胞内移動の機構 / p20 (0014.jp2)
  11. 第3節 興奮性アミノ酸受容体刺激に対する脳代謝改善薬ibudilastの影響 / p26 (0017.jp2)
  12. 第4節 考察と小括 / p29 (0018.jp2)
  13. 第III章 プロテインキナーゼCの細胞内移動における内在性Zn²⁺の関与 / p32 (0020.jp2)
  14. 第1節 NMDAによるプロテインキナーゼCの移動に対するZn²⁺キレート薬TPENの抑制作用 / p32 (0020.jp2)
  15. 第2節 TPENの作用機序に関する検討 / p36 (0022.jp2)
  16. 第3節 2価カチオンによるプロテインキナーゼCの移動に対するTPENの作用 / p39 (0023.jp2)
  17. 第4節 考察と小括 / p44 (0026.jp2)
  18. 総括と考察 / p46 (0027.jp2)
  19. 謝辞 / p49 (0028.jp2)
  20. 引用文献 / p50 (0029.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000075759
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000075959
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000240073
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ