大腸菌H[+]-ATPase(F[0]F[1]) : β、δおよびbサブユニットの機能領域の解析

この論文をさがす

著者

    • 竹山, 道康 タケヤマ, ミチヤス

書誌事項

タイトル

大腸菌H[+]-ATPase(F[0]F[1]) : β、δおよびbサブユニットの機能領域の解析

著者名

竹山, 道康

著者別名

タケヤマ, ミチヤス

学位授与大学

大阪大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第4335号

学位授与年月日

1991-03-26

注記・抄録

博士論文

09729

博士(工学)

1991-03-26

大阪大学

14401甲第04335号

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 発表論文 / p1 (0006.jp2)
  3. 略号 / p2 (0007.jp2)
  4. 第1章 序章 / p3 (0008.jp2)
  5. 第1節 生体におけるATPの役割 / p3 (0008.jp2)
  6. 第2節 大腸菌H⁺-ATPase(F₀F₁)とその遺伝子 / p5 (0010.jp2)
  7. 第3節 H⁺-ATPaseのF₀部分の機能 / p8 (0013.jp2)
  8. 第4節 F₁の触媒反応機構 / p10 (0015.jp2)
  9. 第5節 本研究の目的 / p11 (0016.jp2)
  10. 第2章 大腸菌F₀F₁-ATPase変異株の分離と変異サブユニットの同定 / p12 (0017.jp2)
  11. 第1節 緒言 / p12 (0017.jp2)
  12. 第2節 実験材料および実験方法 / p14 (0019.jp2)
  13. 第1項 供試菌株と培養条件 / p14 (0019.jp2)
  14. 第2項 P1ファージの調製 / p14 (0019.jp2)
  15. 第3項 変異原処理とP1ファージによるKY7230の形質導入 / p15 (0020.jp2)
  16. 第4項 F₀F₁変異株のスクリーニング / p15 (0020.jp2)
  17. 第5項 プラスミドを用いた変異サブユニットの同定 / p16 (0021.jp2)
  18. 第6項 試薬 / p17 (0022.jp2)
  19. 第3節 実験結果 / p19 (0024.jp2)
  20. 第1項 P1ファージによる形質導入とSue⁻株の分離 / p19 (0024.jp2)
  21. 第2項 プラスミドを用いた変異サブユニットの同定 / p19 (0024.jp2)
  22. 第4節 考察 / p21 (0026.jp2)
  23. 第3章 bサブユニットの機能領域の同定 / p23 (0028.jp2)
  24. 第1節 緒言 / p23 (0028.jp2)
  25. 第2節 実験材料および実験方法 / p26 (0031.jp2)
  26. 第1項 変異を持つDNA断片のクローニング / p26 (0031.jp2)
  27. 第2項 合成DNAを用いた変異の導入 / p26 (0031.jp2)
  28. 第3項 組換えプラスミドに依存した蛋白合成の解析 / p27 (0032.jp2)
  29. 第4項 大腸菌反転膜小胞の調製 / p27 (0032.jp2)
  30. 第5項 反転膜小胞におけるH⁺濃度勾配の形成の測定 / p28 (0033.jp2)
  31. 第6項 その他 / p28 (0033.jp2)
  32. 第3節 実験結果 / p31 (0036.jp2)
  33. 第1項 bサブユニット変異株における塩基置換の同定 / p31 (0036.jp2)
  34. 第2項 変異株の膜におけるF₁-ATPase / p31 (0036.jp2)
  35. 第3項 変異株の膜のH⁺輸送活性 / p35 (0040.jp2)
  36. 第4項 カルボキシル末端を欠失したbサブユニットの機能 / p39 (0044.jp2)
  37. 第5項 カルボキシル末端欠失変異bサブユニットを持つ株の膜のF₁結合活性とH⁺輸送活性 / p39 (0044.jp2)
  38. 第6項 F₀の機能に対するGlu-155残基の置換の影響 / p43 (0048.jp2)
  39. 第4節 考察 / p44 (0049.jp2)
  40. 第4章 δサブユニットの機能領域の同定 / p46 (0051.jp2)
  41. 第1節 緒言 / p46 (0051.jp2)
  42. 第2節 実験材料と実験方法 / p48 (0053.jp2)
  43. 第1項 変異を持つDNA断片のクローニング / p48 (0053.jp2)
  44. 第2項 合成DNAを用いた変異の導入 / p48 (0053.jp2)
  45. 第3節 結果と考察 / p50 (0055.jp2)
  46. 第1項 δサブユニット変異株における変異の同定 / p50 (0055.jp2)
  47. 第2項 変異株におけるATPase活性の測定 / p50 (0055.jp2)
  48. 第3項 δサブユニットへの部位特異的な変異の導入による解析 / p52 (0057.jp2)
  49. 第5章 βサブユニットのATP結合部位共通配列の解析 / p57 (0062.jp2)
  50. 第1節 緒言 / p57 (0062.jp2)
  51. 第2節 実験材料と実験方法 / p59 (0064.jp2)
  52. 第1項 変異βサブユニット遺伝子を含むuncオペロンを持つプラスミドの構築 / p59 (0064.jp2)
  53. 第2項 共通配列部分の3次構造のコンピュータによるモデルの作製 / p59 (0064.jp2)
  54. 第3項 サブユニットの同定 / p59 (0064.jp2)
  55. 第3節 実験結果および考察 / p62 (0067.jp2)
  56. 第1項 βサブユニットへの変異の導入 / p62 (0067.jp2)
  57. 第2項 変異株の膜における変異F₁の存在 / p63 (0068.jp2)
  58. 第3項 変異βサブユニットを持つ株における反転膜小胞のATPase活性とATPの分解に依存したH⁺輸送 / p66 (0071.jp2)
  59. 第4項 βサブユニットのヌクレオチド結合共通配列の3次構造予測 / p68 (0073.jp2)
  60. 第6章 αおよびγサブユニットの変異株の解析 / p72 (0077.jp2)
  61. 第1節 緒言 / p72 (0077.jp2)
  62. 第2節 αサブユニット変異株の解析より得られた結果と考察 / p73 (0078.jp2)
  63. 第3節 γサブユニット変異株の解析より得られた結果と考察 / p77 (0082.jp2)
  64. 第7章 総括 / p80 (0085.jp2)
  65. 参考文献 / p84 (0089.jp2)
  66. 謝辞 / p90 (0095.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000075770
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000075970
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000240084
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ