Ti-Ni-Cu形状記憶合金の相変態と機械的性質

この論文をさがす

著者

    • 南, 泰鉉 ナム, テヒョン

書誌事項

タイトル

Ti-Ni-Cu形状記憶合金の相変態と機械的性質

著者名

南, 泰鉉

著者別名

ナム, テヒョン

学位授与大学

大阪大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第4339号

学位授与年月日

1991-03-26

注記・抄録

博士論文

09733

博士(工学)

1991-03-26

大阪大学

14401甲第04339号

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 無負荷応力下におけるTi-Ni-CU合金の変態挙動 / p4 (0007.jp2)
  4. 2-1.緒論 / p4 (0007.jp2)
  5. 2-2.実験方法 / p4 (0007.jp2)
  6. 2-3.実験結果 / p5 (0007.jp2)
  7. 2-4.考察 / p26 (0018.jp2)
  8. 2-5.結論 / p28 (0019.jp2)
  9. 第3章 負荷応力下におけるTi-Ni-CU合金の変態挙動 / p30 (0020.jp2)
  10. 3-1.緒論 / p30 (0020.jp2)
  11. 3-2.実験方法 / p30 (0020.jp2)
  12. 3-3.実験結果 / p32 (0021.jp2)
  13. 3-4.考察 / p56 (0033.jp2)
  14. 3-5.結論 / p62 (0036.jp2)
  15. 第4章 B2⇄B19変態に伴う変態伸びおよび変態履歴と格子変形との関係 / p63 (0036.jp2)
  16. 4-1.緒論 / p63 (0036.jp2)
  17. 4-2.変態履歴の起源 / p63 (0036.jp2)
  18. 4-3.Ti-Ni-Cu合金の格子定数 / p64 (0037.jp2)
  19. 4-4.B2→B19変態に伴う回復可能伸びと格子変形との関係 / p66 (0038.jp2)
  20. 4-5.B2⇄B19変態に伴う変態履歴と格子変形との関係 / p72 (0041.jp2)
  21. 4-6.結論 / p74 (0042.jp2)
  22. 第5章 Ti-Ni-Cu合金の変態挙動に及ぼす加工熱処理の影響 / p75 (0042.jp2)
  23. 5-1.緒論 / p75 (0042.jp2)
  24. 5-2.実験方法 / p75 (0042.jp2)
  25. 5-3.実験結果 / p76 (0043.jp2)
  26. 5-4.考察 / p92 (0051.jp2)
  27. 5-5.結論 / p93 (0051.jp2)
  28. 第6章 総括 / p95 (0052.jp2)
  29. 参考文献 / p97 (0053.jp2)
  30. 発表論文 / p103 (0056.jp2)
  31. 謝辞 / p104 (0057.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000075774
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000075974
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000240088
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ