金属表面での原子・イオン散乱における電荷交換とエネルギー散逸に関する理論的研究 キンゾク ヒョウメン デノ ゲンシ・イオン サンラン ニ オケル デンカ コウカン ト エネルギー サンイツ ニ カンスル リロンテキ ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 中西, 寛 ナカニシ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

金属表面での原子・イオン散乱における電荷交換とエネルギー散逸に関する理論的研究

タイトル別名

キンゾク ヒョウメン デノ ゲンシ・イオン サンラン ニ オケル デンカ コウカン ト エネルギー サンイツ ニ カンスル リロンテキ ケンキュウ

著者名

中西, 寛

著者別名

ナカニシ, ヒロシ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第4347号

学位授与年月日

1991-03-26

注記・抄録

博士論文

09741

博士(工学)

1991-03-26

大阪大学

14401甲第04347号

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 1.1 緒言 / p1 (0004.jp2)
  4. 1.2 時間に依存するニューンズ・アンダーソンモデル / p3 (0005.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的および内容 / p7 (0007.jp2)
  6. 2 散乱粒子の荷電状態における非断熱効果 / p9 (0008.jp2)
  7. 2.1 緒言 / p9 (0008.jp2)
  8. 2.2 理論 / p10 (0009.jp2)
  9. 2.3 数値計算結果と実験結果の比較 / p12 (0010.jp2)
  10. 2.4 結論 / p17 (0012.jp2)
  11. 3 散乱後のエネルギー状態における非断熱効果 / p19 (0013.jp2)
  12. 3.1 緒言 / p19 (0013.jp2)
  13. 3.2 理論 / p20 (0014.jp2)
  14. 3.3 数値計算結果 / p23 (0015.jp2)
  15. 3.4 結論 / p31 (0019.jp2)
  16. 4 散乱粒子の荷電状態における原子内クーロン相互作用の効果 / p33 (0020.jp2)
  17. 4.1 緒言 / p33 (0020.jp2)
  18. 4.2 理論 / p34 (0021.jp2)
  19. 4.3 数値計算結果と実験結果の比較 / p39 (0023.jp2)
  20. 4.4 結論 / p45 (0026.jp2)
  21. 5 エネルギー状態における原子内クーロン相互作用の効果 / p49 (0028.jp2)
  22. 5.1 緒言 / p49 (0028.jp2)
  23. 5.2 理論 / p50 (0029.jp2)
  24. 5.3 数値計算結果 / p53 (0030.jp2)
  25. 5.4 結論 / p60 (0034.jp2)
  26. 6 結論 / p63 (0035.jp2)
  27. 謝辞 / p67 (0037.jp2)
  28. 参考文献 / p69 (0038.jp2)
  29. 付録A / p73 (0040.jp2)
  30. A.1 一体のモデルにおける時間発展 / p73 (0040.jp2)
  31. A.2 P⁺(e)の導出 / p74 (0041.jp2)
  32. 付録B / p77 (0042.jp2)
  33. B.1 運動方程式における切断近似 / p77 (0042.jp2)
  34. 発表論文リスト / p83 (0045.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000075782
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000075982
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000240096
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ