バクテリオロドプシンの光反応M中間体の性質と構造に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 宇留賀, 朋哉 ウルガ, トモヤ

書誌事項

タイトル

バクテリオロドプシンの光反応M中間体の性質と構造に関する研究

著者名

宇留賀, 朋哉

著者別名

ウルガ, トモヤ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第4388号

学位授与年月日

1991-03-26

注記・抄録

博士論文

09782

博士(工学)

1991-03-26

大阪大学

14401甲第04388号

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 要旨 / p1 (0006.jp2)
  3. 序論 / p3 (0008.jp2)
  4. 1 紫膜の構造 / p3 (0008.jp2)
  5. 2 紫膜の機能とbRの光反応 / p8 (0013.jp2)
  6. 3 M中間体の構造 / p10 (0015.jp2)
  7. 4 架橋処理や脂質の抽出を施した紫膜内のbRの性質 / p12 (0017.jp2)
  8. 5 揮発性麻酔薬を作用させた紫膜内のbRの性質 / p13 (0018.jp2)
  9. 6 本研究の内容 / p14 (0019.jp2)
  10. 第I章 架橋処理及び脂質の抽出処理を施した紫膜におけるM中間体の性質と構造 / p16 (0021.jp2)
  11. 1 要旨 / p17 (0022.jp2)
  12. 2 試料調製及び実験方法 / p18 (0023.jp2)
  13. 3 実験結果 / p25 (0030.jp2)
  14. 4 議論 / p41 (0046.jp2)
  15. 付録A 紫膜の結晶構造に乱れが存在する場合のX線回折像の解析 / p47 (0052.jp2)
  16. 付録B 閃光分解データの解析手順 / p61 (0066.jp2)
  17. 第II章 揮発性麻酔薬を作用させた紫膜、菌体及び再構成ベシクルにおけるM中間体の性質と、プロトンポンプ機能 / p63 (0068.jp2)
  18. 1 要旨 / p64 (0069.jp2)
  19. 2 試料調整及び実験方法 / p65 (0070.jp2)
  20. 3 結果 / p69 (0074.jp2)
  21. 4 議論 / p82 (0087.jp2)
  22. 謝辞 / p88 (0093.jp2)
  23. 参考文献 / p89 (0094.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000075823
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000076023
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000240137
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ