消化管粘膜病変発生における粘膜微小循環動態に関する研究 : 血小板活性化因子(PAF)の役割 Gastrointestinal mucosal microcirculatory disturbances in the pathogenesis of mucosal lesions : role of platelet-activating factor

この論文をさがす

著者

    • 荻原, 達雄 オギハラ, タツオ

書誌事項

タイトル

消化管粘膜病変発生における粘膜微小循環動態に関する研究 : 血小板活性化因子(PAF)の役割

タイトル別名

Gastrointestinal mucosal microcirculatory disturbances in the pathogenesis of mucosal lesions : role of platelet-activating factor

著者名

荻原, 達雄

著者別名

オギハラ, タツオ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第5355号

学位授与年月日

1991-03-14

注記・抄録

博士論文

14401乙第05355号

医学博士

大阪大学

1991-03-14

09586

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000075952
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000076153
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000240266
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ