射出成形用金型のための設計用エキスパートシステムに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 望月, 達也 モチズキ, タツヤ

書誌事項

タイトル

射出成形用金型のための設計用エキスパートシステムに関する研究

著者名

望月, 達也

著者別名

モチズキ, タツヤ

学位授与大学

日本大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第2005号

学位授与年月日

1991-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 1.1 研究の背景 / p1 (0004.jp2)
  4. 1.2 射出成形用金型の設計支援システムに関する現状 / p4 (0006.jp2)
  5. 1.3 本論文の目的と構成 / p7 (0007.jp2)
  6. 第2章 金型仕様書作成過程のモデル化 / p11 (0009.jp2)
  7. 2.1 金型仕様書案の作成過程のモデル化 / p12 (0010.jp2)
  8. 2.2 金型仕様書案の評価 / p18 (0013.jp2)
  9. 2.3 まとめ / p18 (0013.jp2)
  10. 第3章 知識獲得 / p19 (0013.jp2)
  11. 3.1 インタビュのための調査用シートI / p19 (0013.jp2)
  12. 3.2 インタビュのための調査用シートⅡ / p23 (0015.jp2)
  13. 3.3 射出成形機,成形品の取り出し機,おも型,樹脂などのデータ / p23 (0015.jp2)
  14. 3.4 まとめ / p27 (0017.jp2)
  15. 第4章 金型仕様書作成のための意思決定支援システムと成形品の形状表現 / p29 (0018.jp2)
  16. 4.1 システムとユーザの役割 / p29 (0018.jp2)
  17. 4.2 意思決定支援システムのプログラム構成 / p30 (0019.jp2)
  18. 4.3 成形品の幾何モデルとその属性 / p32 (0020.jp2)
  19. 4.4 成形品の面の法線ベクトルの計算方法 / p36 (0022.jp2)
  20. 4.5 成形品の体積の計算方法 / p37 (0022.jp2)
  21. 4.6 まとめ / p41 (0024.jp2)
  22. 第5章 形状処理モジュール / p43 (0025.jp2)
  23. 5.1 成形品の厚みの計算 / p43 (0025.jp2)
  24. 5.2 成形品の投影面積の計算 / p46 (0027.jp2)
  25. 5.3 潜在的アンダーカットの定義と抽出法 / p50 (0029.jp2)
  26. 5.4 凸包体の生成 / p54 (0031.jp2)
  27. 5.5 まとめ / p63 (0035.jp2)
  28. 第6章 知識処理モジュール / p65 (0036.jp2)
  29. 6.1 設計変数 / p65 (0036.jp2)
  30. 6.2 知識ベース / p65 (0036.jp2)
  31. 6.3 実行可能解の推論方法と射出成形機や成形品取り出し機の検索方法 / p71 (0039.jp2)
  32. 6.4 まとめ / p76 (0042.jp2)
  33. 第7章 最適化処理モジュール / p77 (0042.jp2)
  34. 7.1 成形品の最適抜き方向 / p78 (0043.jp2)
  35. 7.2 キャビティの最適レイアウト構想 / p87 (0047.jp2)
  36. 7.3 まとめ / p98 (0053.jp2)
  37. 第8章 評価処理モジュール / p99 (0053.jp2)
  38. 8.1 成形品の生産コストの見積り / p99 (0053.jp2)
  39. 8.2 金型のメンテナンスのしやすさ / p102 (0055.jp2)
  40. 8.3 射出成形機の稼働時間 / p103 (0055.jp2)
  41. 8.4 金型仕様書案の総合評価方法 / p104 (0056.jp2)
  42. 8.5 まとめ / p106 (0057.jp2)
  43. 第9章 射出成形用金型のための設計用エキスパートシステム / p107 (0057.jp2)
  44. 9.1 意思決定支援システムと既存の金型CAEシステムとの統合化 / p107 (0057.jp2)
  45. 9.2 金型CAEシステムで解析された結果の意思決定支援システムへのフィードバックについて / p110 (0059.jp2)
  46. 9.3 まとめ / p113 (0060.jp2)
  47. 第10章 ケーススタディ / p115 (0061.jp2)
  48. 10.1 ケーススタディ1 / p115 (0061.jp2)
  49. 10.2 ケーススタディ2 / p119 (0063.jp2)
  50. 10.3 ケーススタディ3 / p122 (0065.jp2)
  51. 10.4 ケーススタディ4 / p128 (0068.jp2)
  52. 10.5 ケーススタディ5 / p132 (0070.jp2)
  53. 10.6 まとめ / p134 (0071.jp2)
  54. 第11章 結論 / p135 (0071.jp2)
  55. 謝辞 / p139 (0073.jp2)
  56. 参考文献 / p141 (0074.jp2)
  57. 付録 1 / p145 (0076.jp2)
  58. 付録 2 / p165 (0086.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000075996
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000076197
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000240310
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ