貨幣経済の分析

この論文をさがす

著者

    • 中山, 靖夫, 1936- ナカヤマ, ヤスオ

書誌事項

タイトル

貨幣経済の分析

著者名

中山, 靖夫, 1936-

著者別名

ナカヤマ, ヤスオ

学位授与大学

日本大学

取得学位

経済学博士

学位授与番号

乙第4110号

学位授与年月日

1991-03-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 貨幣と貨幣経済 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 貨幣経済 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 貨幣と交換費用 / p4 (0009.jp2)
  5. 1.3 貨幣の本質と機能 / p8 (0013.jp2)
  6. 1.4 貨幣経済の分析 / p13 (0018.jp2)
  7. 第2章 マネー・サプライ / p22 (0027.jp2)
  8. 2.1 現金通貨の供給 / p22 (0027.jp2)
  9. 2.2 預金通貨の供給 / p28 (0033.jp2)
  10. 2.3 マネー・サプライの統御 / p33 (0038.jp2)
  11. 2.4 貨幣か貯蓄・投資関係か / p36 (0041.jp2)
  12. 第3章 貨幣経済の貯蓄・投資分析 / p45 (0050.jp2)
  13. 3.1 ケインジアン・クロス / p45 (0050.jp2)
  14. 3.2 貯蓄と投資の非協調性 / p51 (0056.jp2)
  15. 3.3 貯蓄・投資の金融的連関と貸付資金需給 / p55 (0060.jp2)
  16. 3.4 ウィクセル主義のテーマ / p59 (0064.jp2)
  17. 補論 ケインズの貯蓄・投資分析 / p66 (0071.jp2)
  18. 3.5『貨幣論』の基本方程式 / p66 (0071.jp2)
  19. 3.6『貨幣論』の弱気分析 / p71 (0076.jp2)
  20. 3.7 貯蓄・投資の「Z理論」モデル / p74 (0079.jp2)
  21. 第4章 貨幣経済の貯蓄・投資過程 / p80 (0085.jp2)
  22. 4.1 貯蓄・投資の動学モデル / p80 (0085.jp2)
  23. 4.2 証券のフロー市場とストック市場 / p85 (0090.jp2)
  24. 4.3 貯蓄・投資ギャップと物価水準 / p88 (0093.jp2)
  25. 4.4 貯蓄・投資ギャップと産出水準 / p92 (0097.jp2)
  26. 第5章 IS-LMの貨幣経済分析 / p95 (0100.jp2)
  27. 5.1 IS-LMモデル / p95 (0100.jp2)
  28. 5.2 ケインジアンとマネタリスト / p101 (0106.jp2)
  29. 5.3 IS-LMの動学過程(1) / p104 (0109.jp2)
  30. 5.4 IS-LMの動学過程(2) / p108 (0113.jp2)
  31. 補論 貸付資金説と流動性選好理論 / p112 (0117.jp2)
  32. 5.5 FIM均衡とIS-LM分析 / p112 (0117.jp2)
  33. 5.6 貸付資金説と流動性選好理論 / p118 (0123.jp2)
  34. 第6章 新古典派総合 / p126 (0134.jp2)
  35. 6.1 完全雇用への障害 / p126 (0134.jp2)
  36. 6.2 新古典派総合とパティンキン体系 / p131 (0139.jp2)
  37. 6.3 新古典派総合のケインズ評価 / p138 (0146.jp2)
  38. 6.4 二つの貨幣経済観 / p141 (0149.jp2)
  39. 第7章 ケインズ再評価 / p145 (0153.jp2)
  40. 7.1 ワルラシアン均衡の性格 / p145 (0153.jp2)
  41. 7.2 消費の再決定仮説 / p150 (0158.jp2)
  42. 7.3 失業と情報不完全性 / p157 (0165.jp2)
  43. 7.4 累積的所得制約過程 / p161 (0169.jp2)
  44. 第8章 ネオ・ケインジアン理論の発展 / p167 (0175.jp2)
  45. 8.1 ネオ・ケインジアン理論の発展 / p167 (0175.jp2)
  46. 8.2 スピル・オーバー効果と乗数効果 / p179 (0187.jp2)
  47. 8.3 市場割り当てへのフロー反応とストック反応 / p182 (0190.jp2)
  48. 8.4 バッファー・ストックと乗数効果 / p185 (0193.jp2)
  49. 8.5 失業理論と「第1公準」 / p191 (0199.jp2)
  50. 8.6 固定価格モデルの正当化 / p195 (0203.jp2)
  51. 補論 回廊理論 / p203 (0211.jp2)
  52. 8.7 回廊仮説 / p203 (0211.jp2)
  53. 8.8 スタグフレーションの貯蓄・投資分析 / p211 (0219.jp2)
  54. 第9章 マネタリズムと新・古典学派 / p216 (0224.jp2)
  55. 9.1 フィリップス曲線とマネタリズム / p216 (0224.jp2)
  56. 9.2 期待とインフレーション / p223 (0231.jp2)
  57. 9.3 合理的期待仮説 / p229 (0237.jp2)
  58. 9.4 新・古典学派経済学 / p233 (0241.jp2)
  59. 第10章 ケインズの科学的研究計画 / p242 (0250.jp2)
  60. 10.1 「科学的研究計画」の方法論 / p242 (0250.jp2)
  61. 10.2 科学的研究計画としての「ケインズ革命」 / p245 (0253.jp2)
  62. 10.3 理論的ポジションの変化 / p250 (0258.jp2)
  63. 10.4 貨幣経済理論への途 / p257 (0265.jp2)
  64. 参考文献 / p259 (0267.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076103
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000998457
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000240417
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ