視覚障害者の就労における人間工学的援助に関する研究 Studies on ergonomic approach to the vocational rehabilitation for the blind

この論文をさがす

著者

    • 大倉, 元宏 オオクラ, モトヒロ

書誌事項

タイトル

視覚障害者の就労における人間工学的援助に関する研究

タイトル別名

Studies on ergonomic approach to the vocational rehabilitation for the blind

著者名

大倉, 元宏

著者別名

オオクラ, モトヒロ

学位授与大学

日本大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第4114号

学位授与年月日

1991-03-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文要旨 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / p5 (0005.jp2)
  3. 第I編 障害者と就労 / (0008.jp2)
  4. 第1章 障害者の就労における理念 / p1 (0009.jp2)
  5. 1.1 基本的権利の保障 / p1 (0009.jp2)
  6. 1.2 社会的責任の自覚 / p2 (0010.jp2)
  7. 1.3 ノーマライゼーションの尊重 / p4 (0011.jp2)
  8. 第2章 障害のとらえ方とその克服 / p5 (0011.jp2)
  9. 2.1 Impairment(機能としての障害) / p5 (0011.jp2)
  10. 2.2 Disability(個人の能力障害) / p5 (0011.jp2)
  11. 2.3 Handicap(社会活動上の不利) / p6 (0012.jp2)
  12. 第3章 視覚障害者の就労の現状 / p7 (0012.jp2)
  13. 3.1 視覚障害者の実態 / p7 (0012.jp2)
  14. 3.2 視覚障害者の就労状況 / p12 (0015.jp2)
  15. 3.3 就労の面からみた視覚障害の一般的特性 / p14 (0016.jp2)
  16. 第4章 視覚障害者の就労における問題点と本研究の目的 / p16 (0017.jp2)
  17. 4.1 移動における問題点 / p16 (0017.jp2)
  18. 4.2 コミュニケーションにおける問題点 / p18 (0018.jp2)
  19. 4.3 本研究の目的 / p19 (0018.jp2)
  20. 第I編における参考文献 / p21 (0019.jp2)
  21. 第I編における筆者の発表論文 / p23 (0020.jp2)
  22. 第II編 移動 / (0021.jp2)
  23. 第5章 オリエンテーションとモビリティ / p25 (0022.jp2)
  24. 5.1 視覚障害者の移動様式 / p25 (0022.jp2)
  25. 5.2 オリエンテーションとモビリティの評価 / p25 (0022.jp2)
  26. 第6章 偏軌に関する研究 / p29 (0024.jp2)
  27. 6.1 モビリティの基本特性に関する実験 / p29 (0024.jp2)
  28. 6.2 直進歩行時の方向定位に関する実験 / p41 (0030.jp2)
  29. 第7章 二次課題法による単独行動時のワークロードの測定 / p51 (0035.jp2)
  30. 7.1 研究の背景と目的 / p51 (0035.jp2)
  31. 7.2 方法 / p53 (0036.jp2)
  32. 7.3 結果 / p61 (0040.jp2)
  33. 7.4 考察 / p68 (0044.jp2)
  34. 7.5 研究のまとめ / p71 (0045.jp2)
  35. 第II編における参考文献 / p72 (0046.jp2)
  36. 第II編における筆者の発表論文 / p74 (0047.jp2)
  37. 第III編 コミュニケーション / (0048.jp2)
  38. 第8章 視覚障害者のコミュニケーション / p77 (0049.jp2)
  39. 8.1 音声による対話 / p77 (0049.jp2)
  40. 8.2 文字を書く / p77 (0049.jp2)
  41. 8.3 文字を読む / p78 (0050.jp2)
  42. 第9章 視覚障害者用の文字読み取り装置の開発現状 / p82 (0052.jp2)
  43. 9.1 欧米における現状 / p82 (0052.jp2)
  44. 9.2 わが国における現状 / p82 (0052.jp2)
  45. 第10章 盲人用パーソナル英文読書機の開発 / p85 (0053.jp2)
  46. 10.1 開発の背景と目的 / p85 (0053.jp2)
  47. 10.2 設計の基本構想 / p85 (0053.jp2)
  48. 10.3 読書機のハードウェア / p86 (0054.jp2)
  49. 10.4 読書機のソフトウェア / p88 (0055.jp2)
  50. 10.5 読書機の評価 / p111 (0066.jp2)
  51. 10.6 まとめ / p114 (0068.jp2)
  52. 第III編における参考文献 / p117 (0069.jp2)
  53. 第III編における筆者の発表論文 / p119 (0070.jp2)
  54. 第IV編 結語 / (0071.jp2)
  55. 第11章 移動に関する研究の総括と今後の展望 / p121 (0072.jp2)
  56. 11.1 偏軌と聴覚空間 / p121 (0072.jp2)
  57. 11.2 単独行動中のワークロードと心理的ストレス / p123 (0073.jp2)
  58. 11.3 移動に関する研究の今後の展望 / p124 (0074.jp2)
  59. 第12章 コミュニケーションに関する研究の総括と今後の展望 / p126 (0075.jp2)
  60. 12.1 盲人用パーソナル英文読書機 / p126 (0075.jp2)
  61. 12.2 コミュニケーションに関する研究の今後の展望 / p128 (0076.jp2)
  62. Appendix A モビリティラボラトリ / p131 (0078.jp2)
  63. Appendix B 情報伝達率 / p136 (0081.jp2)
  64. Appendix C 視覚障害者の駅プラットホームからの転落事故 / p138 (0082.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076107
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000076309
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000240421
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ