山王神道の基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 菅原, 信海, 1925- スガハラ, シンカイ

書誌事項

タイトル

山王神道の基礎的研究

著者名

菅原, 信海, 1925-

著者別名

スガハラ, シンカイ

学位授与大学

大正大学

取得学位

文学博士

学位授与番号

乙第30号

学位授与年月日

1991-03-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第一篇 日本天台における神祗信仰 / (0009.jp2)
  4. 第一章 日本天台初期における神祗信仰 / p7 (0010.jp2)
  5. 一、大小比叡明神と比叡山 / p7 (0010.jp2)
  6. 二、傅教大師の神祇信仰 / p11 (0012.jp2)
  7. 三、慈覺大師の神祇信仰 / p21 (0017.jp2)
  8. 四、園城寺と新羅明神 / p33 (0023.jp2)
  9. 五、惠亮の神祇観 / p41 (0027.jp2)
  10. 第ニ章 智證大師の山王信仰 / p65 (0039.jp2)
  11. 一、大小比叡明神と年分度者 / p65 (0039.jp2)
  12. 二、智證大師の山王三聖信仰 / p77 (0045.jp2)
  13. 三、山王三聖の法號 / p93 (0053.jp2)
  14. 四、智證大師と山王院 / p101 (0057.jp2)
  15. 第三章 智證大師以後の山王信仰 / p115 (0064.jp2)
  16. 一、良源と山王信仰 / p115 (0064.jp2)
  17. 二、尋禪の山王信仰 / p119 (0066.jp2)
  18. 三、『日吉根本塔縁起』の考察 / p123 (0068.jp2)
  19. 四、塔中の山王三聖 / p129 (0071.jp2)
  20. 五、明達の事蹟 / p133 (0073.jp2)
  21. 六、調伏の種々相 / p137 (0075.jp2)
  22. 第四章 山王七社の形成 / p147 (0080.jp2)
  23. 一、山王七社についての問題點 / p147 (0080.jp2)
  24. 二、山王三聖の勧請 / p153 (0083.jp2)
  25. 三、山王諸社の創祀 / p159 (0086.jp2)
  26. 四、山王上七社の鎭座 / p169 (0091.jp2)
  27. 第五章 天照大神と山王神道 / p183 (0098.jp2)
  28. 一、天照大神と大宮権現との習合 / p183 (0098.jp2)
  29. 二、大宮権現の本地と大三輪明神 / p187 (0100.jp2)
  30. 三、伊勢・日吉習合の思想的根球 / p193 (0103.jp2)
  31. 四、天照大神と大三輪明神 / p197 (0105.jp2)
  32. 五、大宮権現についての三疑 / p199 (0106.jp2)
  33. 第六章 慈遍の神道説 / p209 (0111.jp2)
  34. 一、慈遍の神道説の檢討 / p209 (0111.jp2)
  35. 二、慈遍の日吉伊勢同顕説考 / p225 (0119.jp2)
  36. 三、山王神道と天照大神 / p229 (0121.jp2)
  37. 第七章 天海と山王一實神道 / p245 (0129.jp2)
  38. 一、一實神道の再檢討 / p245 (0129.jp2)
  39. 二、家康公と遺命 / p249 (0131.jp2)
  40. 三、家康公と神道傅授 / p255 (0134.jp2)
  41. 四、山王一實神道の教説 / p263 (0138.jp2)
  42. 五、家康公の神葬 / p267 (0140.jp2)
  43. 六、家康公の神號 / p273 (0143.jp2)
  44. 七、乗因の神道説 / p277 (0145.jp2)
  45. 第ニ篇 山王神道典籍の研究 / (0154.jp2)
  46. 第一章『耀天記』の再檢討 / p295 (0155.jp2)
  47. 一、『耀天記』の構成(上) / p295 (0155.jp2)
  48. 二、『耀天記』の構成(中) / p301 (0158.jp2)
  49. 三、『耀天記』の構成(下) / p309 (0162.jp2)
  50. 四、「山王事」檢討(上) / p313 (0164.jp2)
  51. 五、「山王事」の檢討(下) / p317 (0166.jp2)
  52. 第ニ章『山家要略記』の研究 / p331 (0173.jp2)
  53. 一、『山家要略記』の諸本 / p331 (0173.jp2)
  54. 二、『山家要略記』の成立 / p341 (0178.jp2)
  55. 三、二宮権現と國常立尊 / p345 (0180.jp2)
  56. 四、『山家要略記』と神道灌頂 / p349 (0182.jp2)
  57. 五、結び / p353 (0184.jp2)
  58. 第三章 内閣文庫本『山家要略記』考 / p361 (0191.jp2)
  59. 一、内閣文庫本『山家要略記』の檢討(上) / p361 (0191.jp2)
  60. ニ、内閣文庫本『山家要略記』の檢討(下) / p367 (0194.jp2)
  61. 第四章『嚴神靈應章』考 / p373 (0197.jp2)
  62. 一、『嚴神靈應章』の分類 / p373 (0197.jp2)
  63. 二、『嚴神靈應章』の内容 / p379 (0200.jp2)
  64. 三、『嚴神靈應章』の引用文 / p385 (0203.jp2)
  65. 四、『嚴神靈應章』の檢討 / p391 (0206.jp2)
  66. 第五章『山家最略記』の考察 / p401 (0211.jp2)
  67. 一、『最略記』と『要略記』 / p401 (0211.jp2)
  68. 二、『最略記』の檢討(上) / p405 (0213.jp2)
  69. 三、『最略記』と『義源勘注』 / p411 (0222.jp2)
  70. 四、『最略記』の檢討(下) / p427 (0230.jp2)
  71. 五、『最略記』の成立 / p435 (0234.jp2)
  72. 結論 / p443 (0238.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076167
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000998462
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000240481
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ