航海実績解析に基づく大型帆船行船の研究

この論文をさがす

著者

    • 田辺, 穣, 1933- タナベ, ユタカ

書誌事項

タイトル

航海実績解析に基づく大型帆船行船の研究

著者名

田辺, 穣, 1933-

著者別名

タナベ, ユタカ

学位授与大学

横浜国立大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第28号

学位授与年月日

1991-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 本研究の背景、その必要性及び研究の概要 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 世界における大型帆船の現況 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 本研究の必要性 / p5 (0011.jp2)
  5. 1.3 研究の概要 / p9 (0015.jp2)
  6. 第1章付録 わが国商船学校練習帆船概要 / p18 (0024.jp2)
  7. 参考文献(第1章) / p24 (0030.jp2)
  8. 第2章 帆走速力の推定 / p26 (0032.jp2)
  9. 2.1 古典的推定法 / p26 (0032.jp2)
  10. 2.2 実船実験による推定 / p30 (0036.jp2)
  11. 2.3 理論式による帆走速力の推定 / p32 (0038.jp2)
  12. 2.4 理論式、模型実験及び実船実験の比較 / p55 (0061.jp2)
  13. 2.5 本章のまとめ / p59 (0065.jp2)
  14. 参考文献(第2章) / p60 (0066.jp2)
  15. 第3章 平均帆走速力等3要素実績解析 / p77 (0083.jp2)
  16. 3.1 解析要領概説 / p77 (0083.jp2)
  17. 3.2 全標本資料一括解析 / p78 (0084.jp2)
  18. 3.3 各標本船別資料解析 / p84 (0090.jp2)
  19. 3.4 日本丸及び海王丸戦前・戦後別資料解析 / p88 (0094.jp2)
  20. 3.5 夏期日本から米西岸航海資料解析 / p93 (0099.jp2)
  21. 3.6 夏期米西岸からハワイ航海資料解析 / p97 (0103.jp2)
  22. 3.7 夏期ハワイから日本航海資料解析 / p100 (0106.jp2)
  23. 3.8 夏期日本からハワイ航海資料解析 / p103 (0109.jp2)
  24. 3.9 冬期日本から南方諸島等航海資料解析 / p106 (0112.jp2)
  25. 3.10 冬期南方諸島等間航海資料解析 / p110 (0116.jp2)
  26. 3.11 冬期南方諸島等から日本航海資料解析 / p113 (0119.jp2)
  27. 3.12 冬期日本からハワイ航海資料解析 / p116 (0122.jp2)
  28. 3.13 冬期ハワイから日本航海資料解析 / p119 (0125.jp2)
  29. 3.14 三要素解析結果の中間的総括 / p122 (0128.jp2)
  30. 第4章 夏期日本から米西岸航海帆走進路実績解析 / p129 (0135.jp2)
  31. 4.1 本章における解析内容 / p129 (0135.jp2)
  32. 4.2 帆走進路解析要領概説 / p129 (0135.jp2)
  33. 4.3 夏期日本から米西岸帆走進路 / p135 (0141.jp2)
  34. 参考文献(第4章) / p150 (0156.jp2)
  35. 第5章 夏期日本から米西岸航海風系実績解析 / p153 (0159.jp2)
  36. 5.1 風系解析要領概説 / p153 (0159.jp2)
  37. 5.2 夏期日本から米西岸帆走進路ぞい風系実績解析結果 / p157 (0163.jp2)
  38. 第6章 夏期日本から米西岸航海平均帆走速力実績解析 / p169 (0175.jp2)
  39. (1)本州南岸発カリフォルニア / p169 (0175.jp2)
  40. (2)室蘭発 / p171 (0177.jp2)
  41. (3)ジャンデフカ方面 / p171 (0177.jp2)
  42. (4)ポートランド方面 / p171 (0177.jp2)
  43. (5)本州南岸発西経150度までの一括解析結果 / p174 (0180.jp2)
  44. (6)全資料一括して求めた平均帆走速力 / p174 (0180.jp2)
  45. 第7章 航海実績解析結果による大型帆船行船論-主として夏期、日本から米西岸航路- / p176 (0182.jp2)
  46. 7.1 段階的解析の必要性 / p177 (0183.jp2)
  47. 7.2 平均帆走進路 / p180 (0186.jp2)
  48. 7.3 シーマージンの確定 / p183 (0189.jp2)
  49. 7.4 標本船の帆走速力 / p206 (0212.jp2)
  50. 7.5 標本船の帆走速力比較 / p220 (0226.jp2)
  51. 7.6 大成丸等戦前標本船の風力記録 / p234 (0240.jp2)
  52. 参考文献(第7章) / p238 (0244.jp2)
  53. 第8章 結論 / p240 (0246.jp2)
  54. 8.1 研究の総括 / p240 (0246.jp2)
  55. 8.2 大型帆船帆走速力推定法の総括 / p241 (0247.jp2)
  56. 8.3 標本船平均帆走速力等基本的要素の実績解析 / p242 (0248.jp2)
  57. 8.4 夏期日本から米西岸航海標本船の平均帆走進路実績解析 / p244 (0250.jp2)
  58. 8.5 夏期日本から米西岸航海平均帆走進路ぞいの風系実績解析 / p245 (0251.jp2)
  59. 8.6 夏期日本から米西岸航海平均帆走進路ぞいの帆走速力実績解析 / p248 (0254.jp2)
  60. 8.7 大型帆船行船論の総括 / p248 (0254.jp2)
  61. 謝辞 / p257 (0263.jp2)
  62. 別冊、図・表・付属資料 / (0266.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076194
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000998464
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000240508
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ