浅海域における各種粒状有機物の化学的特性とその成因に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 三島, 康史 ミシマ, ヤスフミ

書誌事項

タイトル

浅海域における各種粒状有機物の化学的特性とその成因に関する研究

著者名

三島, 康史

著者別名

ミシマ, ヤスフミ

学位授与大学

愛媛大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

甲第49号

学位授与年月日

1991-03-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.海洋環境中に存在する粒状有機物 / p1 (0005.jp2)
  4. 2.沿岸海域における浮遊性大型粒子 / p4 (0006.jp2)
  5. 第2章 調査および実験方法 / p6 (0007.jp2)
  6. 1.調査海域 / p6 (0007.jp2)
  7. 2.試料の採取と処理 / p9 (0009.jp2)
  8. 3.測定および実験方法 / p15 (0012.jp2)
  9. 第3章 浮遊性大型粒子の採取方法の開発 / p24 (0016.jp2)
  10. 1.NUTA Trap の設計と現場海域での使用 / p24 (0016.jp2)
  11. 2.SCUBAによる採取の試み / p28 (0018.jp2)
  12. 3.捕集量とその変動 / p28 (0018.jp2)
  13. 第4章 播磨灘北部海域における各種粒状有機物 / p30 (0019.jp2)
  14. 1.海域環境の概要とその把握 / p30 (0019.jp2)
  15. 2.懸濁粒子および沈降粒子の化学的特性 / p36 (0022.jp2)
  16. 3.NUTAの化学的特性とその分布 / p41 (0025.jp2)
  17. 4.各種粒子の相互関係 / p44 (0026.jp2)
  18. 第5章 大阪湾における各種粒状有機物 / p52 (0030.jp2)
  19. 1.海洋環境の概要とその把握 / p52 (0030.jp2)
  20. 2.懸濁粒子の分布とその化学的特性 / p57 (0033.jp2)
  21. 3.沈降粒子の化学的特性とその挙動 / p64 (0036.jp2)
  22. 4.NUTAの化学的特性とその分布 / p72 (0040.jp2)
  23. 5.有機物濃度からみた各種粒子の相互関係 / p78 (0043.jp2)
  24. 6.アミノ酸組成からみた各種粒子の類似性 / p83 (0046.jp2)
  25. 7.植物プランクトン色素からみた各種粒子の相互関係 / p94 (0051.jp2)
  26. 8.炭素・窒素の安定同位対比からみたNUTAの生成過程の推察 / p97 (0053.jp2)
  27. 第6章 粒状有機物の除去過程におけるNUTAの役割 / p101 (0055.jp2)
  28. 1.大型粒状有機物の生成に果たす動物プランクトンの役割 / p101 (0055.jp2)
  29. 2.懸濁粒子現存量に占めるNUTAの量的見積り / p106 (0057.jp2)
  30. 3.全沈降粒子束に占めるNUTA由来の沈降粒子束の見積り / p109 (0059.jp2)
  31. 第7章 海水中の栄養塩循環におけるNUTAの役割 / p114 (0061.jp2)
  32. 1.動物プランクトンの糞粒および沈降粒子からの短期間(数日間)の分解実験における栄養塩類の溶出 / p114 (0061.jp2)
  33. 2.NUTAおよび沈降粒子のからの長期間(1カ月間)の分解実験における栄養塩類の溶出 / p125 (0067.jp2)
  34. 3.栄養塩循環におけるNUTAの役割 / p132 (0070.jp2)
  35. 第8章 総合考察 / p135 (0072.jp2)
  36. 第9章 謝辞 / p139 (0074.jp2)
  37. 第10章 参考文献 / p140 (0074.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076213
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000076416
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000240527
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ