高強度サイアロンの実用化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 薮田, 和哉 ヤブタ, カズヤ

書誌事項

タイトル

高強度サイアロンの実用化に関する研究

著者名

薮田, 和哉

著者別名

ヤブタ, カズヤ

学位授与大学

長岡技術科学大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第40号

学位授与年月日

1991-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1節 構造用セラミックスについて / p1 (0005.jp2)
  4. 第2節 窒化珪素 / p2 (0006.jp2)
  5. 第1項 窒化珪素の結晶構造 / p2 (0006.jp2)
  6. 第2項 窒化珪素の焼結助剤 / p3 (0006.jp2)
  7. 第3項 窒化珪素粉の現状 / p4 (0007.jp2)
  8. 第3節 サイアロン / p6 (0008.jp2)
  9. 第1項 サイアロンとは / p6 (0008.jp2)
  10. 第2項 Si-Al-0-N の状態図 / p6 (0008.jp2)
  11. 第3項 サイアロンの既往の研究 / p8 (0009.jp2)
  12. 第4節 HIP技術 / p8 (0009.jp2)
  13. 第5節 本論文の目的と構成 / p9 (0009.jp2)
  14. 第1項 本論文の目的 / p9 (0009.jp2)
  15. 第2項 本論文の構成 / p10 (0010.jp2)
  16. 第2章 β'-ο'複合サイアロン中のο'相の定量 / p27 (0018.jp2)
  17. 第1節 実験方法 / p27 (0018.jp2)
  18. 第2節 結果 / p28 (0019.jp2)
  19. 第3節 考察 / p30 (0020.jp2)
  20. 第4節 まとめ / p33 (0021.jp2)
  21. 第3章 プロセス中に生じる窒化珪素粉の酸化が組織,緻密化挙動,強度に及ぼす影響 / p41 (0027.jp2)
  22. 第1節 実験方法 / p41 (0027.jp2)
  23. 第2節 結果 / p43 (0028.jp2)
  24. 第3節 考察 / p45 (0029.jp2)
  25. 第1項 プロセスによる酸素含有量の違い / p45 (0029.jp2)
  26. 第2項 プロセスによる酸化とβ'相の格子定数の増加 / p46 (0030.jp2)
  27. 第3項 液相の寿命と生成量 / p47 (0030.jp2)
  28. 第4項 プロセスによる焼結時の緻密化挙動の違い / p48 (0031.jp2)
  29. 第5項 熱酸化試料の焼結挙動 / p49 (0031.jp2)
  30. 第6項 酸素含有量と液相組成の変化 / p50 (0032.jp2)
  31. 第7項 液相組成の変化と生成相 / p52 (0033.jp2)
  32. 第8項 相比と機械的性質 / p53 (0033.jp2)
  33. 第4節 まとめ / p55 (0034.jp2)
  34. 第4章 HIP処理によるο'相体積分率の変化 / p65 (0040.jp2)
  35. 第1節 実験方法 / p65 (0040.jp2)
  36. 第2節 結果 / p66 (0041.jp2)
  37. 第3節 考察 / p67 (0041.jp2)
  38. 第1項 HIP時のο'相体積分率の変化 / p67 (0041.jp2)
  39. 第2項 HIP中のβ'相の格子収縮 / p68 (0042.jp2)
  40. 第3項 高圧状態の状態図 / p69 (0042.jp2)
  41. 第4節 まとめ / p70 (0043.jp2)
  42. 第5章 ガラスカプセルHIP焼結法によるサイアロンの特性 / p77 (0046.jp2)
  43. 第1節 実験方法 / p77 (0046.jp2)
  44. 第2節 結果 / p78 (0047.jp2)
  45. 第3節 考察 / p79 (0047.jp2)
  46. 第4節 まとめ / p80 (0048.jp2)
  47. 第6章 製品への応用 / p86 (0052.jp2)
  48. 第1節 β'-ο'複合サイアロンの強度 / p86 (0052.jp2)
  49. 第2節 酸化特性 / p87 (0052.jp2)
  50. 第3節 応用例 / p88 (0053.jp2)
  51. 第1項 セラミックガスタービンの静翼 / p88 (0053.jp2)
  52. 第2項 サイアロンダイス / p88 (0053.jp2)
  53. 第3項 高炉用熱風制御弁 / p89 (0053.jp2)
  54. 第7章 総括 / p94 (0057.jp2)
  55. 謝辞 / p91 (0059.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076233
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000076436
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000240547
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ