アンジオテンシノーゲン遷移状態からデザインされたヒトレニン阻害剤の合成研究

この論文をさがす

著者

    • 原田, 弘 ハラダ, ヒロム

書誌事項

タイトル

アンジオテンシノーゲン遷移状態からデザインされたヒトレニン阻害剤の合成研究

著者名

原田, 弘

著者別名

ハラダ, ヒロム

学位授与大学

京都薬科大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第37号

学位授与年月日

1991-03-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0007.jp2)
  2. <理論の部> / p1 (0009.jp2)
  3. 緒言 / p1 (0009.jp2)
  4. 第1章 レニン阻害剤の分子設計 / p4 (0012.jp2)
  5. 第1節 レニンと基質の相互作用解析 / p4 (0012.jp2)
  6. 第2節 分子設計 / p9 (0017.jp2)
  7. 第2章 レニン阻害剤の合成 / p13 (0021.jp2)
  8. 第1節 P1-P1'moiety(transition-state mimic)の合成 / p13 (0021.jp2)
  9. 第2節 P4-P3 moiety(retro-inverso amide bond)の合成 / p18 (0026.jp2)
  10. 第3節 阻害剤の合成 / p23 (0031.jp2)
  11. 第4節 効率的量産合成法 / p30 (0038.jp2)
  12. 第3章 レニン阻害活性と降圧作用 / p34 (0042.jp2)
  13. 第1節 レニン阻害活性(in vitro) / p34 (0042.jp2)
  14. 第2節 レニンと阻害剤の相互作用解析 / p40 (0048.jp2)
  15. 第3節 阻害剤の安定性と降圧作用 / p42 (0050.jp2)
  16. 結語 / p46 (0054.jp2)
  17. 謝辞 / p47 (0055.jp2)
  18. <実験の部> / p48 (0056.jp2)
  19. 第1章に関する実験 / p49 (0057.jp2)
  20. 第2章に関する実験 / p50 (0058.jp2)
  21. 第1節に関する実験 / p50 (0058.jp2)
  22. 第2節に関する実験 / p58 (0066.jp2)
  23. 第3節に関する実験 / p67 (0075.jp2)
  24. 第4節に関する実験 / p82 (0090.jp2)
  25. 第3章に関する実験 / p85 (0093.jp2)
  26. 第1節に関する実験 / p85 (0093.jp2)
  27. 第2節に関する実験 / p86 (0094.jp2)
  28. 第3節に関する実験 / p87 (0095.jp2)
  29. 引用文献 / p89 (0097.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076259
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000076462
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000240573
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ