ガスタービン翼用耐熱鋳造超合金の疲労・クリープ寿命評価に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 松田, 憲昭 マツダ, ノリアキ

書誌事項

タイトル

ガスタービン翼用耐熱鋳造超合金の疲労・クリープ寿命評価に関する研究

著者名

松田, 憲昭

著者別名

マツダ, ノリアキ

学位授与大学

立命館大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第108号

学位授与年月日

1991-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0007.jp2)
  3. 第1章 耐熱鋳造超合金の疲労・クリープ相互作用下の寿命評価研究の現状と課題 / p1 (0007.jp2)
  4. 参考文献 / p7 (0010.jp2)
  5. 第2章 本論文の目的と構成 / p10 (0013.jp2)
  6. 参考文献 / p14 (0015.jp2)
  7. 第I編 動翼、静翼材の高温低サイクル疲労基本特性 / (0016.jp2)
  8. 第3章 動翼、静翼材の高温低サイクル疲労強度と機械的性質の温度依存性 / p16 (0018.jp2)
  9. 3.1 緒言 / p16 (0018.jp2)
  10. 3.2 実験方法 / p17 (0019.jp2)
  11. 3.3 実験結果 / p19 (0020.jp2)
  12. 3.4 高温低サイクル疲労強度と静的引張強度の相関性 / p26 (0024.jp2)
  13. 3.5 結言 / p33 (0028.jp2)
  14. 参考文献 / p33 (0028.jp2)
  15. 第4章 IN738LCの高温低サイクル疲労強度と熱疲労強度 / p35 (0030.jp2)
  16. 4.1 緒言 / p35 (0030.jp2)
  17. 4.2 実験方法 / p35 (0030.jp2)
  18. 4.3 実験結果 / p38 (0032.jp2)
  19. 4.4 高温低サイクル疲労と熱疲労強度のき裂発生、進展挙動に関する考察 / p47 (0036.jp2)
  20. 4.5 結言 / p51 (0040.jp2)
  21. 参考文献 / p52 (0040.jp2)
  22. 第II編 動翼材の疲労・クリープ相互作用下の低サイクル疲労寿命予測法の提案 / (0041.jp2)
  23. 第5章 全ひずみエネルギ則による疲労・クリープ破損寿命予測式 / p53 (0043.jp2)
  24. 5.1 緒言 / p53 (0043.jp2)
  25. 5.2 実験方法 / p54 (0044.jp2)
  26. 5.3 ひずみ制御下の疲労・クリープ相互作用下における破損寿命 / p57 (0045.jp2)
  27. 5.4 全ひずみエネルギに基づく疲労・クリープ破損寿命予測法 / p60 (0047.jp2)
  28. 5.5 全ひずみエネルギに基づくCyclic creep破損寿命評価 / p71 (0053.jp2)
  29. 5.6 全ひずみエネルギに基づくクリープ破損寿命評価 / p78 (0057.jp2)
  30. 5.7 結言 / p81 (0058.jp2)
  31. 参考文献 / p82 (0059.jp2)
  32. 第6章 全ひずみエネルギ則による疲労・クリープ下のき裂進展挙動に基づく平滑材の低サイクル疲労寿命予測式 / p83 (0060.jp2)
  33. 6.1 緒言 / p83 (0060.jp2)
  34. 6.2 実験方法 / p84 (0061.jp2)
  35. 6.3 疲労・クリープ相互作用下における平滑材のき裂進展挙動 / p86 (0062.jp2)
  36. 6.4 平滑材の疲労・クリープ相互作用下の全ひずみエネルギに基づくき裂進展寿命予測法 / p95 (0068.jp2)
  37. 6.5 結言 / p98 (0070.jp2)
  38. 参考文献 / p98 (0070.jp2)
  39. 第III編 静翼材の疲労・クリープ相互作用下の寿命および動翼材の熱疲労強度への全ひずみエネルギ則による寿命予測式の適用 / (0070.jp2)
  40. 第7章 全ひずみエネルギによる静翼材の疲労・クリープ寿命評価 / p99 (0072.jp2)
  41. 7.1 緒言 / p99 (0072.jp2)
  42. 7.2 実験方法 / p100 (0073.jp2)
  43. 7.3 疲労・クリープ相互作用下における破損寿命、き裂進展挙動 / p102 (0074.jp2)
  44. 7.4 全ひずみエネルギに基づく破損寿命評価 / p104 (0075.jp2)
  45. 7.5 全ひずみエネルギによるき裂発生、進展挙動評価 / p111 (0078.jp2)
  46. 7.6 全ひずみエネルギに基づくき裂進展寿命評価 / p114 (0080.jp2)
  47. 7.7 結言 / p116 (0081.jp2)
  48. 参考文献 / p117 (0081.jp2)
  49. 第8章 全ひずみエネルギによる動翼材の熱疲労と高温低サイクル疲労寿命評価 / p118 (0083.jp2)
  50. 8.1 緒言 / p118 (0083.jp2)
  51. 8.2 実験方法 / p119 (0084.jp2)
  52. 8.3 実験結果 / p121 (0085.jp2)
  53. 8.4 結言 / p130 (0089.jp2)
  54. 参考文献 / p130 (0089.jp2)
  55. 第IV編 動翼材の寿命に及ぼす耐食コーティングの効果 / (0090.jp2)
  56. 第9章 耐食コーティングを施した動翼材の疲労・クリープ寿命評価 / p132 (0092.jp2)
  57. 9.1 緒言 / p132 (0092.jp2)
  58. 9.2 実験方法 / p133 (0093.jp2)
  59. 9.3 実験結果 / p137 (0096.jp2)
  60. 9.4 結言 / p145 (0101.jp2)
  61. 参考文献 / p146 (0101.jp2)
  62. 結論 / p147 (0102.jp2)
  63. 謝辞 / p152 (0105.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076404
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000076607
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000240718
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ