糖尿病性腎症における尿中微量アルブミンおよび免疫グロブリンの臨床的意義

この論文をさがす

著者

    • 大間知, 健史 オオマチ, タケシ

書誌事項

タイトル

糖尿病性腎症における尿中微量アルブミンおよび免疫グロブリンの臨床的意義

著者名

大間知, 健史

著者別名

オオマチ, タケシ

学位授与大学

近畿大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第148号

学位授与年月日

1991-06-15

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076413
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000076616
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000240727
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ