大黄の生薬学的研究

この論文をさがす

著者

    • 王, 璇 ワン, シウアン

書誌事項

タイトル

大黄の生薬学的研究

著者名

王, 璇

著者別名

ワン, シウアン

学位授与大学

富山医科薬科大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

甲第101号

学位授与年月日

1989-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 本論 / p3 (0008.jp2)
  4. 第1篇:大黄の生産,加工及び販売状況 / p3 (0008.jp2)
  5. 第1章:大黄各種の生産状況 / p3 (0008.jp2)
  6. 第1節:正品大黄 / p3 (0008.jp2)
  7. 第2節:非正品大黄 / p4 (0009.jp2)
  8. 第3節:四川省における民間大黄 / p5 (0010.jp2)
  9. 第2章:大黄の栽培と採集時期 / p5 (0010.jp2)
  10. 第3章:大黄の乾燥 / p6 (0011.jp2)
  11. 第4章:大黄の加工,等級及び貯蔵 / p8 (0013.jp2)
  12. 第1篇の結論及び考察 / p11 (0016.jp2)
  13. 第1篇の図表 / p13 (0018.jp2)
  14. 第2篇:大黄の比較組織学的研究 / p16 (0021.jp2)
  15. 第1章:実験材料及び実験方法 / p16 (0021.jp2)
  16. 第1節:実験材料 / p16 (0021.jp2)
  17. 第1項:市場品 / p16 (0021.jp2)
  18. 第2項:比較植物と植物体の外部形態 / p17 (0022.jp2)
  19. 第2節:実験方法 / p22 (0027.jp2)
  20. 第2章:正品大黄 / p23 (0028.jp2)
  21. 第1節:Rheum palmatum L.に由来する大黄 / p23 (0028.jp2)
  22. 第1項:市場品の外部形態 / p23 (0028.jp2)
  23. 第2項:内部形態 / p26 (0031.jp2)
  24. 第2節:Rheum tanguticum Maxim.ex Balf.に由来する大黄 / p29 (0034.jp2)
  25. 第1項:市場品の外部形態 / p29 (0034.jp2)
  26. 第2項:内部形態 / p30 (0035.jp2)
  27. 第3節:Rheum palmatumとR.tanguticumに由来する大黄:雅黄 / p31 (0036.jp2)
  28. 第1項:市場品の外部形態 / p31 (0036.jp2)
  29. 第2項:内部形態 / p32 (0037.jp2)
  30. 第4節:Rheum officinale Baill.に由来する大黄:馬蹄大黄 / p32 (0037.jp2)
  31. 第1項:市場品の外部形態 / p32 (0037.jp2)
  32. 第2項:内部形態 / p32 (0037.jp2)
  33. 第5節:結果及び考察 / p33 (0038.jp2)
  34. 第3章:非正品大黄 / p35 (0040.jp2)
  35. 第1節:Rheum emodi Wall.に由来する大黄 / p35 (0040.jp2)
  36. 第1項:市場品の外部形態 / p35 (0040.jp2)
  37. 第2項:内部形態 / p35 (0040.jp2)
  38. 第2節:Rheum hotaoense C.Y.Cheng et T.C.Kaoに由来する大黄:波葉大黄 / p37 (0042.jp2)
  39. 第1項:市場品の外部形態 / p37 (0042.jp2)
  40. 第2項:内部形態 / p37 (0042.jp2)
  41. 第3節:Rheum franzenbachii Münt.に由来する大黄:台黄 / p38 (0043.jp2)
  42. 第1項:市場品の外部形態 / p38 (0043.jp2)
  43. 第2項:内部形態 / p38 (0043.jp2)
  44. 第4節:結果及び考察 / p39 (0044.jp2)
  45. 第4章:Rheum属植物の錦紋並びにトグロ状道管の構造 / p41 (0046.jp2)
  46. 第1節:実験材料及び方法 / p42 (0047.jp2)
  47. 第2節:Rheum palmatum,R.tanguticum及びR.officinaleの根茎の異常維管束系と葉跡 / p42 (0047.jp2)
  48. 第3節:トグロ状道管 / p44 (0049.jp2)
  49. 第4節:結果及び考察 / p44 (0049.jp2)
  50. 第5章:中国の民間で使用されるRheum属植物 / p47 (0052.jp2)
  51. 第1節:Rheum lhasaense A.R.Li et P.K.Hsiao / p47 (0052.jp2)
  52. 第1項:地下部の外形 / p47 (0052.jp2)
  53. 第2項:内部形態 / p47 (0052.jp2)
  54. 第2節:Rheum kialense Franch. / p49 (0054.jp2)
  55. 第1項:地下部の外形 / p49 (0054.jp2)
  56. 第2項:内部形態 / p49 (0054.jp2)
  57. 第3節:Rheum delavayi Franch. / p50 (0055.jp2)
  58. 第1項:地下部の外形 / p50 (0055.jp2)
  59. 第2項:内部形態 / p51 (0056.jp2)
  60. 第4節:Rheum pumilum Maxim. / p52 (0057.jp2)
  61. 第1項:地下部の外形 / p52 (0057.jp2)
  62. 第2項:内部形態 / p52 (0057.jp2)
  63. 第5節:Rheum alexandrae Batal. / p53 (0058.jp2)
  64. 第1項:地下部の外形 / p53 (0058.jp2)
  65. 第2項:内部形態 / p53 (0058.jp2)
  66. 第6節:結果及び考察 / p54 (0059.jp2)
  67. 第2篇の結論および考察 / p57 (0062.jp2)
  68. 第2篇の図表 / p59 (0064.jp2)
  69. 第3篇:瀉下作用及び抗血小板凝集作用 / p100 (0105.jp2)
  70. 第1章:各種大黄の瀉下作用 / p100 (0105.jp2)
  71. 第1節:実験材料 / p100 (0105.jp2)
  72. 第2節:実験方法 / p100 (0105.jp2)
  73. 第3節:結果及び考察 / p102 (0107.jp2)
  74. 第2章:Rheum属植物の根茎の抗血小板凝集作用 / p104 (0109.jp2)
  75. 第1節:実験材料 / p104 (0109.jp2)
  76. 第2節:実験方法 / p104 (0109.jp2)
  77. 第3節:結果及び考察 / p105 (0110.jp2)
  78. 第3篇の結論および考察 / p106 (0111.jp2)
  79. 第3篇の図表 / p107 (0112.jp2)
  80. 結論 / p110 (0115.jp2)
  81. 謝辞 / p113 (0118.jp2)
  82. 引用文献および註 / p114 (0119.jp2)
  83. 図表中の略字解 / p117 (0122.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076429
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000076632
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000240743
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ