抗高血圧薬labetalolを用いた呼吸器系組織に関する薬理学的研究

この論文をさがす

著者

    • 亀田, 治子 カメダ, ハルコ

書誌事項

タイトル

抗高血圧薬labetalolを用いた呼吸器系組織に関する薬理学的研究

著者名

亀田, 治子

著者別名

カメダ, ハルコ

学位授与大学

富山医科薬科大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第89号

学位授与年月日

1989-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p2 (0003.jp2)
  2. 緒論 / p7 (0008.jp2)
  3. 研究目的の背景 / p10 (0011.jp2)
  4. 第一章 labetalolの循環器および各種摘出臓器におけるα,βアドレナリン受容体遮断作用 / p20 (0021.jp2)
  5. 第一節 材料と方法 / p20 (0021.jp2)
  6. 第二節 実験結果 / p26 (0027.jp2)
  7. 1.labetalolのβ受容体遮断作用 / p26 (0027.jp2)
  8. 2.labetalolのα受容体遮断作用 / p27 (0028.jp2)
  9. 第三節 考察と結論 / p28 (0029.jp2)
  10. 要約 / p30 (0031.jp2)
  11. 第二章 実験的ヒスタミン喘息におよぼすlabetalolの軽減作用 / p31 (0032.jp2)
  12. 第一節 材料と方法 / p31 (0032.jp2)
  13. 第二節 実験結果 / p33 (0034.jp2)
  14. 第三節 考察と結論 / p35 (0036.jp2)
  15. 要約 / p37 (0038.jp2)
  16. 第三章 麻酔下モルモットのventilation overflowに対するlabetalolの作用 / p38 (0039.jp2)
  17. 第一節 材料と方法 / p38 (0039.jp2)
  18. 第二節 実験結果 / p41 (0042.jp2)
  19. 1.ventilation overflow測定実験 / p41 (0042.jp2)
  20. 2.Evan's blue水溶液の気道への侵入度 / p43 (0044.jp2)
  21. 第三節 考察と結論 / p44 (0045.jp2)
  22. 要約 / p46 (0047.jp2)
  23. 第四章 モルモット気管平滑筋のヒスタミンによる収縮反応に対するlabetalolの作用 / p47 (0048.jp2)
  24. 第一節 材料と方法 / p47 (0048.jp2)
  25. 第二節 実験結果 / p48 (0049.jp2)
  26. 1.labetalolの気管標本弛緩作用とヒスタミン用量反応曲線との関係 / p48 (0049.jp2)
  27. 2.labetalolの気管平滑筋弛緩作用機序に関する実験 / p52 (0053.jp2)
  28. 第三節 考察と結論 / p54 (0055.jp2)
  29. 要約 / p56 (0057.jp2)
  30. 第五章 labetalolおよび交感神経興奮薬のβ受容体刺激作用の効力比較およびα受容体の役割りについて / p57 (0058.jp2)
  31. 第一節 材料と方法 / p57 (0058.jp2)
  32. 第二節 実験結果 / p59 (0060.jp2)
  33. 1.labetalolおよび交感神経興奮薬のβ受容体刺激作用の比較 / p59 (0060.jp2)
  34. 2.気管平滑筋におけるα受容体の役割り / p61 (0062.jp2)
  35. 第三節 考察と結論 / p63 (0064.jp2)
  36. 1.labetalolのβ受容体刺激作用 / p63 (0064.jp2)
  37. 2.labetalolのα受容体遮断作用 / p64 (0065.jp2)
  38. 要約 / p65 (0066.jp2)
  39. 第六章 気管平滑筋のセロトニン(5-HT)受容体に関する研究 / p67 (0068.jp2)
  40. 第一節 材料と方法 / p67 (0068.jp2)
  41. 第二節 実験結果 / p69 (0070.jp2)
  42. 1.モルモット回腸 / p69 (0070.jp2)
  43. 2.モルモット気管 / p72 (0073.jp2)
  44. 第三節 考察と結論 / p77 (0078.jp2)
  45. 要約 / p80 (0081.jp2)
  46. 第七章 主気道と末梢気道に対するlabetalolの作用の比較 / p81 (0082.jp2)
  47. 第一節 材料と方法 / p81 (0082.jp2)
  48. 第二節 実験結果 / p83 (0084.jp2)
  49. 第三節 考察と結論 / p87 (0088.jp2)
  50. 1.両気道標本におけるlabetalolのβ受容体刺激作用とβ受容体遮断作用の比較 / p87 (0088.jp2)
  51. 2.labetalolのα,β受容体遮断作用比 / p89 (0090.jp2)
  52. 要約 / p91 (0092.jp2)
  53. 総括 / p92 (0093.jp2)
  54. 参考文献 / p94 (0095.jp2)
  55. 付録1 試薬および薬物リスト / p105 (0106.jp2)
  56. 付録2 pA₂,pD₂,pD₂´の計算式 / p109 (0110.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076456
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000076659
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000240770
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ