鋼構造物の溶接継手における溶融亜鉛めっき割れ及びその防止施工方法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 石本, 憲司 イシモト, ケンジ

書誌事項

タイトル

鋼構造物の溶接継手における溶融亜鉛めっき割れ及びその防止施工方法に関する研究

著者名

石本, 憲司

著者別名

イシモト, ケンジ

学位授与大学

九州工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第8号

学位授与年月日

1991-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 研究の目的 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 溶融亜鉛めっき施工後に発見された割れについて / p1 (0006.jp2)
  5. 1.3 本研究に関する研究例及び検討する因子 / p5 (0008.jp2)
  6. 1.4 本論文の構成及び内容の概説 / p8 (0010.jp2)
  7. 第2章 溶融亜鉛めっき施工しないときの割れの可能性に対する検討 / p11 (0011.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p11 (0011.jp2)
  9. 2.2 実験方法 / p11 (0011.jp2)
  10. 2.3 拘束度,拘束応力と試験片スリット長の関係 / p15 (0013.jp2)
  11. 2.4 溶接熱サイクルにおよぼすスリット長の影響 / p19 (0015.jp2)
  12. 2.5 低温割れ試験結果 / p21 (0016.jp2)
  13. 2.6 溶接構造物への適用 / p24 (0018.jp2)
  14. 2.7 結言 / p27 (0019.jp2)
  15. 第3章 溶融亜鉛めっき施工したときの割れの可能性に対する検討 / p28 (0020.jp2)
  16. 3.1 緒言 / p28 (0020.jp2)
  17. 3.2 実験方法 / p28 (0020.jp2)
  18. 3.3 酸洗割れの可能性の検討 / p35 (0023.jp2)
  19. 3.4 めっき浴中における溶接継手強度におよぼす各種基本因子の影響 / p41 (0026.jp2)
  20. 3.5 めっき浴中における溶接継手強度を整理する因子について / p46 (0029.jp2)
  21. 3.6 結言 / p51 (0031.jp2)
  22. 付録3.1 酸洗過程における水素拡散式の導出 / p52 (0032.jp2)
  23. 第4章 溶接熱サイクルにおよぼす局部予熱の影響 / p54 (0033.jp2)
  24. 4.1 緒言 / p54 (0033.jp2)
  25. 4.2 t₈/₅の推定 / p55 (0033.jp2)
  26. 4.3 局部予熱施工における熱サイクルの推定 / p63 (0037.jp2)
  27. 4.4 局部予熱時の溶接冷却時間の推定 / p75 (0043.jp2)
  28. 4.5 結言 / p80 (0046.jp2)
  29. 付録4.1 局部予熱による加熱・冷却過程における温度分布理論式の導出 / p81 (0046.jp2)
  30. 第5章 溶融亜鉛めっき施工時の平板及びパイプの熱応力挙動 / p87 (0049.jp2)
  31. 5.1 緒言 / p87 (0049.jp2)
  32. 5.2 平板の熱応力挙動 / p87 (0049.jp2)
  33. 5.3 パイプの熱応力挙動 / p96 (0054.jp2)
  34. 5.4 結言 / p101 (0056.jp2)
  35. 付録5.1 平板の温度上昇式の導出 / p103 (0057.jp2)
  36. 付録5.2 平板の熱応力式の導出 / p106 (0059.jp2)
  37. 第6章 平板による溶融亜鉛めっき割れ再現試験 / p108 (0060.jp2)
  38. 6.1 緒言 / p108 (0060.jp2)
  39. 6.2 試験方法 / p108 (0060.jp2)
  40. 6.3 めっき割れ位置の推定の妥当性 / p111 (0061.jp2)
  41. 6.4 めっき割れにおよぼす熱応力及び残留応力の影響 / p114 (0063.jp2)
  42. 6.5 結言 / p115 (0063.jp2)
  43. 第7章 溶接施工及びめっき施工時における割れ防止対策 / p116 (0064.jp2)
  44. 7.1 緒言 / p116 (0064.jp2)
  45. 7.2 実大試験体によるめっき割れ再現試験 / p116 (0064.jp2)
  46. 7.3 溶融亜鉛めっき施工時における割れ防止対策 / p122 (0067.jp2)
  47. 7.4 めっき割れ評価試験方法の提案 / p124 (0068.jp2)
  48. 7.5 溶接施工時における割れ防止対策 / p127 (0069.jp2)
  49. 7.6 結言 / p132 (0072.jp2)
  50. 第8章 結論 / p133 (0072.jp2)
  51. 謝辞 / p136 (0074.jp2)
  52. 参考文献 / p137 (0074.jp2)
  53. 本論文に関する著者の発表論文 / p141 (0076.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076552
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000076755
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000240866
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ