異相界面固定座標による金属間反応拡散の解析に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 桑山, 健太 クワヤマ, ケンタ

書誌事項

タイトル

異相界面固定座標による金属間反応拡散の解析に関する研究

著者名

桑山, 健太

著者別名

クワヤマ, ケンタ

学位授与大学

九州工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第9号

学位授与年月日

1991-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序 / p1 (0005.jp2)
  3. 記号 / p4 (0008.jp2)
  4. 第1編 拡散現象についての基本的考え方 / p5 (0009.jp2)
  5. 1.1章 フィックの法則 / p5 (0009.jp2)
  6. 1.1.1 緒言 / p5 (0009.jp2)
  7. 1.1.2 フィックの第1法則 / p5 (0009.jp2)
  8. 1.1.3 連続の式とフィックの第2法則 / p7 (0011.jp2)
  9. 1.1.4 俣野法 / p9 (0013.jp2)
  10. 1.1.5 結言 / p11 (0015.jp2)
  11. 1.2章 カーケンドール効果 / p12 (0016.jp2)
  12. 1.2.1 緒言 / p12 (0016.jp2)
  13. 1.2.2 カーケンドール効果とダーケン式 / p12 (0016.jp2)
  14. 1.2.3 カーケンドール効果と空孔機構 / p15 (0019.jp2)
  15. 1.2.4 結言 / p17 (0021.jp2)
  16. 1.3章 拡散の基準座標系 / p18 (0022.jp2)
  17. 1.3.1 緒言 / p18 (0022.jp2)
  18. 1.3.2 界面固定座標系 / p18 (0022.jp2)
  19. 1.3.3 反応拡散における界面移動 / p22 (0026.jp2)
  20. 1.3.4 結言 / p26 (0030.jp2)
  21. 1.4章 第1編の総括 / p27 (0031.jp2)
  22. 第2編 反応拡散実験 / p28 (0032.jp2)
  23. 2.1章 Zn-Cu系およびZn-Cu-Ni系の蒸気-固相反応拡散 / p28 (0032.jp2)
  24. 2.1.1 緒言 / p28 (0032.jp2)
  25. 2.1.2 表面固定座標基準による濃度-距離曲線の解析法 / p28 (0032.jp2)
  26. 2.1.3 実験方法 / p33 (0037.jp2)
  27. 2.1.4 実験結果および考察 / p35 (0039.jp2)
  28. 2.1.5 結言 / p41 (0045.jp2)
  29. 2.2章 Cu-45at%Znβ黄銅の反応拡散 / p42 (0046.jp2)
  30. 2.2.1 緒言 / p42 (0046.jp2)
  31. 2.2.2 界面固定座標の反応拡散への適用 / p42 (0046.jp2)
  32. 2.2.3 実験方法 / p44 (0048.jp2)
  33. 2.2.4 実験結果 / p47 (0051.jp2)
  34. 2.2.5 考察 / p51 (0055.jp2)
  35. 2.2.6 結言 / p53 (0057.jp2)
  36. 2.3章 Au-Pt系の相互拡散 / p55 (0059.jp2)
  37. 2.3.1 緒言 / p55 (0059.jp2)
  38. 2.3.2 実験方法 / p56 (0060.jp2)
  39. 2.3.3 実験結果および考察 / p57 (0061.jp2)
  40. 2.3.4 結言 / p69 (0073.jp2)
  41. 2.4章 第2編の総括 / p71 (0075.jp2)
  42. 総括 / p72 (0076.jp2)
  43. 謝辞 / p76 (0080.jp2)
  44. 文献 / p77 (0081.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076553
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000076756
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000240867
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ