中・近世の朝鮮・日本関係と対馬 : 「敵礼」「覊縻園」「交隣」の面を中心に

この論文をさがす

著者

    • 閔, 徳基, 1954- ミン, ドッキ

書誌事項

タイトル

中・近世の朝鮮・日本関係と対馬 : 「敵礼」「覊縻園」「交隣」の面を中心に

著者名

閔, 徳基, 1954-

著者別名

ミン, ドッキ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

文学博士

学位授与番号

甲第854号

学位授与年月日

1990-11-13

注記・抄録

博士論文

目次

  1. <目次> / p1 (0025.jp2)
  2. 序論 / p1 (0003.jp2)
  3. 第一部 室町時代の朝・日関係 / p1 (0031.jp2)
  4. 第一章 朝鮮朝前期の「交隣」にみる対外関係 / p2 (0032.jp2)
  5. はじめに / p2 (0032.jp2)
  6. 第一節 朝鮮朝前期における「交隣」用例の検討 / p9 (0039.jp2)
  7. 第二節 「交隣」の思想的背景 / p43 (0073.jp2)
  8. 第三節 日本の学界の「交隣」見解に対する検討 / p52 (0082.jp2)
  9. おわりに / p61 (0091.jp2)
  10. 第二章 朝鮮朝前期の「日本国王」観―「敵礼」の面より― / p66 (0096.jp2)
  11. はじめに / p66 (0096.jp2)
  12. 第一節 「国王間外交説」に対する検討 / p70 (0100.jp2)
  13. 第二節 日本国王使接待にみえる朝鮮の「日本国王」観 / p81 (0111.jp2)
  14. 第三節 幕府への遣使における「日本国王」観 / p118 (0148.jp2)
  15. 第四節 幕府への礼的外交展開の背景 / p137 (0167.jp2)
  16. おわりに / p144 (0174.jp2)
  17. 第三章 朝鮮における明朝初期の日本征伐論 / p151 (0181.jp2)
  18. はじめに / p151 (0181.jp2)
  19. 第一節 朝鮮の史料にみえる明の日本征伐論 / p153 (0183.jp2)
  20. 第二節 朝鮮における明の日本征伐論に対する認識 / p164 (0194.jp2)
  21. 第三節 朝鮮における明の日本征伐論に対する対応 / p177 (0207.jp2)
  22. 第四節 明における日本征伐論 / p182 (0212.jp2)
  23. おわりに / p191 (0221.jp2)
  24. 第二部 江戸時代初期における朝鮮・幕府・対馬関係 / p195 (0228.jp2)
  25. 第四章 家康期の朝・日講和交渉と対馬―朝鮮の対馬に対する「許和」を中心に― / p196 (0229.jp2)
  26. はじめに / p196 (0229.jp2)
  27. 第一節 朝・日講和交渉の開始 / p202 (0235.jp2)
  28. 第二節 明軍の朝鮮撤収前後の朝・明関係 / p220 (0253.jp2)
  29. 第三節 朝鮮の対馬に対する覊縻政策の成立 / p250 (0283.jp2)
  30. 第四節 全継信の対馬派遣と加藤清正の書状 / p273 (0306.jp2)
  31. 第五節 惟政の対馬派遣と「許和」付与 / p305 (0338.jp2)
  32. おわりに / p322 (0355.jp2)
  33. 第五章 家康期の朝・日講和交渉と対馬―講和条件「二件」を中心に― / p328 (0361.jp2)
  34. はじめに / p328 (0361.jp2)
  35. 第一節 家康の惟政接見 / p332 (0365.jp2)
  36. 第二節 朝鮮の執政宛の「差官」派遣計画 / p341 (0374.jp2)
  37. 第三節 朝鮮の講和条件「二件」の意味 / p366 (0399.jp2)
  38. 第四節 日本の「二件」履行の真偽 / p381 (0414.jp2)
  39. 第五節 講和をめぐる朝鮮の諸動向 / p409 (0442.jp2)
  40. おわりに / p435 (0468.jp2)
  41. 第六章 幕藩体制確立期の朝鮮・幕府・対馬関係 / p442 (0475.jp2)
  42. はじめに / p442 (0475.jp2)
  43. 第一節 己酉約条と朝・対馬関係 / p445 (0478.jp2)
  44. 第二節 「柳川一件」の判決の意味 / p462 (0495.jp2)
  45. 第三節 「大君」称号設定の意味 / p511 (0544.jp2)
  46. おわりに / p565 (0598.jp2)
  47. 第三部 新井白石と朝・日関係 / p573 (0609.jp2)
  48. 第七章 新井白石の「日本国王」復号論の意図 / p574 (0610.jp2)
  49. はじめに / p574 (0610.jp2)
  50. 第一節 白石の復号論の論理構成 / p579 (0615.jp2)
  51. 第二節 名分論者の反論 / p614 (0650.jp2)
  52. 第三節 研究史の再検討 / p635 (0671.jp2)
  53. 第四節 白石の復号論の意図 / p662 (0698.jp2)
  54. 第五節 一八世紀の将軍の「国土」化潮流 / p682 (0718.jp2)
  55. おわりに / p709 (0745.jp2)
  56. 第八章 新井白石の朝鮮との聘礼改革の意図 / p713 (0749.jp2)
  57. はじめに / p713 (0749.jp2)
  58. 第一節 白石の朝鮮信使との儀礼改革 / p716 (0752.jp2)
  59. 第二節 朝鮮側の反応 / p738 (0774.jp2)
  60. 第三節 国諱論争の原因 / p766 (0802.jp2)
  61. 第四節 易地聘礼の提起の背景 / p786 (0822.jp2)
  62. おわりに / p811 (0847.jp2)
  63. あとがき / p817 (0856.jp2)
  64. <注> / p824 (0863.jp2)
  65. 第一章 / p824 (0863.jp2)
  66. 第二章 / p832 (0871.jp2)
  67. 第三章 / p850 (0889.jp2)
  68. 第四章 / p857 (0896.jp2)
  69. 第五章 / p874 (0913.jp2)
  70. 第六章 / p894 (0933.jp2)
  71. 第七章 / p904 (0943.jp2)
  72. 第八章 / p923 (0962.jp2)
  73. <表> / p941 (0980.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076591
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000998503
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000240905
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ