希ガス液体検出器中でのイオン対再結合とエネルギー分解能

この論文をさがす

著者

    • 市之瀬, 秀夫 イチノセ, ヒデオ

書誌事項

タイトル

希ガス液体検出器中でのイオン対再結合とエネルギー分解能

著者名

市之瀬, 秀夫

著者別名

イチノセ, ヒデオ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第862号

学位授与年月日

1991-03-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0008.jp2)
  3. 1.1 はじめに / p1 (0008.jp2)
  4. 1.2 希ガス液体に関する諸性質の研究の歴史 / p1 (0008.jp2)
  5. 1.3 検出器への応用の歴史と検出媒体としての特徴 / p3 (0010.jp2)
  6. 1.4 エネルギー分解能に関する最近の問題点 / p5 (0012.jp2)
  7. 1.5 本論文の目的 / p6 (0013.jp2)
  8. 1.6 まとめ / p6 (0013.jp2)
  9. 引用文献 / p7 (0014.jp2)
  10. 第2章 放射線による生成イオン対の再結合機構 / p9 (0016.jp2)
  11. 2.1 はじめに / p9 (0016.jp2)
  12. 2.2 生成イオン対数(W値) / p9 (0016.jp2)
  13. 2.3 生成イオン対の初期分布 / p11 (0018.jp2)
  14. 2.4 再結合過程 / p13 (0020.jp2)
  15. 2.5 再結合係数 / p24 (0031.jp2)
  16. 2.6 拡散係数 / p32 (0039.jp2)
  17. 2.7 移動速度 / p32 (0039.jp2)
  18. 2.8 再結合光 / p37 (0044.jp2)
  19. 2.9 消光過程 / p45 (0052.jp2)
  20. 2.10 まとめ / p45 (0052.jp2)
  21. 引用文献 / p48 (0055.jp2)
  22. 第3章 希ガス液体検出器のエネルギー分解能 / p50 (0057.jp2)
  23. 3.1 実測と理論の差異 / p50 (0057.jp2)
  24. 3.2 Fanoの理論 / p50 (0057.jp2)
  25. 3.3 再結合モデル / p52 (0059.jp2)
  26. 3.4 再結合モデルの検証としての光電離検出器による実験の提案 / p69 (0076.jp2)
  27. 引用文献 / p73 (0080.jp2)
  28. 第4章 希ガス液体光電離検出器の開発 / p74 (0081.jp2)
  29. 4.1 はじめに / p74 (0081.jp2)
  30. 4.2 希ガス液体光電離検出器の原理 / p74 (0081.jp2)
  31. 4.3 希ガス液体光電離検出器の開発状況 / p81 (0088.jp2)
  32. 4.4 まとめ / p88 (0095.jp2)
  33. 引用文献 / p91 (0098.jp2)
  34. 第5章 実験装置 / p92 (0099.jp2)
  35. 5.1 はじめに / p92 (0099.jp2)
  36. 5.2 電離箱 / p92 (0099.jp2)
  37. 5.3 希ガス純化装置 / p92 (0099.jp2)
  38. 5.4 添加有機物純化装置 / p98 (0105.jp2)
  39. 5.5 信号読みだし系 / p101 (0108.jp2)
  40. 引用文献 / p102 (0109.jp2)
  41. 第6章 5.3MeVα線に対する希ガス液体検出器の応答 / (0110.jp2)
  42. 6.1 純粋液体アルゴン及び液体キセノン電離箱の応答 / p103 (0110.jp2)
  43. 6.2 液体アルゴン光電離検出器の応答 / p114 (0121.jp2)
  44. 6.3 液体キセノン光電離検出器の応答 / p142 (0149.jp2)
  45. 引用文献 / p163 (0170.jp2)
  46. 第7章 電子線またはγ線に対する希ガス液体電離箱の応答 / p164 (0171.jp2)
  47. 7.1 1MeV電子線または570keVγ線に対する純粋液体アルゴン及び液体キセノン電離箱の応答 / p164 (0171.jp2)
  48. 7.2 1MeV 電子線に対する液体アルゴン光電離検出器の応答 / p178 (0185.jp2)
  49. 7.3 570keV γ線に対する液体キセノン光電離検出器の応答 / p188 (0195.jp2)
  50. 引用文献 / p197 (0204.jp2)
  51. 第8章 考察及び結論 / (0205.jp2)
  52. 8.1 はじめに / p198 (0205.jp2)
  53. 8.2 液体アルゴンを用いた実験の考察 / p198 (0205.jp2)
  54. 8.3 液体キセノンを用いた実験の考察 / p199 (0206.jp2)
  55. 8.4 結論 / p199 (0206.jp2)
  56. 謝辞 / p200 (0207.jp2)
  57. 著者原著論文リスト / p201 (0208.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076599
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000076802
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000240913
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ