特殊形状ベンド管の非閉塞性・耐エロージョン性メカニズム tokushu keijo bendokan no hiheisokusei taierojonsei mekanizumu

この論文をさがす

著者

    • 松前, 祐司 マツマエ, ユウジ

書誌事項

タイトル

特殊形状ベンド管の非閉塞性・耐エロージョン性メカニズム

タイトル別名

tokushu keijo bendokan no hiheisokusei taierojonsei mekanizumu

著者名

松前, 祐司

著者別名

マツマエ, ユウジ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第881号

学位授与年月日

1991-03-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 1.スパイラルフローに関する研究 / p1 (0009.jp2)
  3. 1.1.概要 / p1 (0009.jp2)
  4. 1.2.スパイラルパターンについて / p2 (0010.jp2)
  5. 1.3.スパイラルフローを利用した流体制御 / p3 (0011.jp2)
  6. 1.4.スパイラルフローの生成と流れの可視化 / p4 (0012.jp2)
  7. 1.5.スパイラルフローによる球体の旋回と球体Wakeによる旋回について / p9 (0017.jp2)
  8. 1.6.スパイラルフローの工業的アプリケーション / p10 (0018.jp2)
  9. 参考文献 / (0021.jp2)
  10. 図表説明 / (0022.jp2)
  11. 図版 / (0023.jp2)
  12. 2.エロージョンに関する研究 / p13 (0045.jp2)
  13. 2.1.概要 / p13 (0045.jp2)
  14. 2.2.摩耗とエロージョン / p14 (0046.jp2)
  15. 2.3.ドライサンド・エロージョンにおける衝突角度の影響 / p15 (0047.jp2)
  16. 2.4.ベンド管のエロージョンに関する研究 / p16 (0048.jp2)
  17. 2.5.従来のベンド部のエロージョン対策の現状とその問題点 / p17 (0049.jp2)
  18. 参考文献 / (0054.jp2)
  19. 図表説明 / (0055.jp2)
  20. 図版 / (0056.jp2)
  21. 3.特殊形状ベンド管の開発プロセス / p22 (0062.jp2)
  22. 3.1.概要 / p22 (0062.jp2)
  23. 3.2.通常ベンド管によるアルミナの搬送実験 / p23 (0063.jp2)
  24. 3.3.スパイラルフローを利用したベンド管の開発コンセプト / p25 (0065.jp2)
  25. 3.4.特殊形状ベンド管の構造と特徴 / p26 (0066.jp2)
  26. 参考文献 / (0068.jp2)
  27. 図表説明 / (0069.jp2)
  28. 図版 / (0070.jp2)
  29. 4.特殊形状ベンド管に関する実験 / p28 (0075.jp2)
  30. 4.1.概要 / p28 (0075.jp2)
  31. 4.2.アルミナの搬送実験 / p29 (0076.jp2)
  32. 4.3.ベンド管内可視化実験 / p31 (0078.jp2)
  33. 4.4.ベンド管出口のフローパターン可視化実験 / p33 (0080.jp2)
  34. 4.5.ベンド管内速度分布測定実験 / p34 (0081.jp2)
  35. 4.6.ベンド管内圧力損失測定実験 / p35 (0082.jp2)
  36. 参考文献 / (0084.jp2)
  37. 図表説明 / (0085.jp2)
  38. 図版 / (0086.jp2)
  39. 5 .特殊形状ベンド管の諸特性についての考察 / p37 (0101.jp2)
  40. 5.1.概要 / p37 (0101.jp2)
  41. 5.2.特殊形状ベンド管に関する理論解析 / p38 (0102.jp2)
  42. 5.3.特殊形状ベンド管のシミュレーション / p45 (0109.jp2)
  43. 5.4.耐エロージョン性 / p47 (0111.jp2)
  44. 5.5.非閉塞性 / p48 (0112.jp2)
  45. 参考文献 / (0115.jp2)
  46. 図表説明 / (0116.jp2)
  47. 図版 / (0117.jp2)
  48. 6.結論 / p51 (0121.jp2)
  49. 図表説明 / (0124.jp2)
  50. 図版 / (0125.jp2)
  51. 謝辞 / p53 (0123.jp2)
  52. 付録 / p1 (0126.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076618
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000076821
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000240932
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ