古代医療官人制の研究

この論文をさがす

著者

    • 新村, 拓, 1946- シンムラ, タク

書誌事項

タイトル

古代医療官人制の研究

著者名

新村, 拓, 1946-

著者別名

シンムラ, タク

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

文学博士

学位授与番号

乙第785号

学位授与年月日

1990-06-19

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p3 (0003.jp2)
  2. 第一章 令制医療体制の形成過程 / p1 (0006.jp2)
  3. 第一節 国家成立期の医療 / p1 (0006.jp2)
  4. 第二節 大化後の医療体制 / p9 (0010.jp2)
  5. 第二章 内薬司の機構 / p15 (0013.jp2)
  6. 第一節 令制医療体制の成立 / p15 (0013.jp2)
  7. 第二節 内薬司の職員構成と職掌 / p19 (0015.jp2)
  8. 第三節 内薬司官人の性格 / p25 (0018.jp2)
  9. 第四節 御薬の供進と服用 / p37 (0024.jp2)
  10. 第三章 典薬寮の機構 / p42 (0027.jp2)
  11. 第一節 典薬寮の職見構成 / p42 (0027.jp2)
  12. 第二節 典薬頭補任官人の性格 / p46 (0029.jp2)
  13. 第三節 典薬助補任官人の性格 / p58 (0035.jp2)
  14. 第四節 典薬允補任官人の性格 / p61 (0036.jp2)
  15. 第五節 典薬属補任官人の性格 / p63 (0037.jp2)
  16. 第六節 医師補任官人の性格 / p65 (0038.jp2)
  17. 第七節 医博士補任官人の性格 / p69 (0040.jp2)
  18. 第八節 針博士補任官人の性格 / p71 (0041.jp2)
  19. 第四章 医療技術官の養成 / p74 (0043.jp2)
  20. 第一節 医針生の入学と学習内容 / p74 (0043.jp2)
  21. 第二節 医針両博士の職掌と教育法 / p82 (0047.jp2)
  22. 第三節 医針生の考試 / p86 (0049.jp2)
  23. 第四節 医得業生 / p91 (0051.jp2)
  24. 付論 『医心方』巻二について / p93 (0052.jp2)
  25. 第五章 医師針師の職掌 / p99 (0055.jp2)
  26. 第一節 医師針師の職掌と考課 / p99 (0055.jp2)
  27. 第二節 診療の範囲と形態 / p102 (0057.jp2)
  28. 第六章 咒禁師と按摩師 / p108 (0060.jp2)
  29. 第一節 咒禁師の職掌 / p108 (0060.jp2)
  30. 第二節 咒禁師の補任 / p114 (0063.jp2)
  31. 第三節 按摩師の職掌 / p120 (0066.jp2)
  32. 第七章 武官医師と諸官衙諸使医師 / p123 (0067.jp2)
  33. 第一節 武官医師の補任 / p123 (0067.jp2)
  34. 第二節 諸官衙諸使医師の補任 / p130 (0071.jp2)
  35. 第三節 斎宮寮薬部司 / p134 (0073.jp2)
  36. 第八章 令制薬事行政の成立と展開 / p136 (0074.jp2)
  37. 第一節 薬種貢進の組織化 / p136 (0074.jp2)
  38. 第二節 薬園師の職掌 / p139 (0075.jp2)
  39. 第三節 薬種の入手と支出 / p143 (0077.jp2)
  40. 第四節 薬種の流通と備薬 / p153 (0082.jp2)
  41. 第五節 典薬寮地黄園 / p157 (0084.jp2)
  42. 第六節 枸杷園と茶園 / p162 (0087.jp2)
  43. 第七節 典薬寮別所乳牛院 / p167 (0089.jp2)
  44. 第八節 医薬器具 / p180 (0096.jp2)
  45. 付論 水銀と医療 / p187 (0099.jp2)
  46. 第九章 令制地方医療行政の成立と展開 / p192 (0102.jp2)
  47. 第一節 国医師の職掌と補任 / p192 (0102.jp2)
  48. 第二節 国医師の待遇 / p205 (0108.jp2)
  49. 第三節 国医師の活動 / p210 (0111.jp2)
  50. 第四節 鎮守府医師と太宰府医師 / p213 (0112.jp2)
  51. 付論 服食五辛について / p225 (0118.jp2)
  52. 第十章 医官出身の構造 / p231 (0121.jp2)
  53. 第一節 摂関期以前の出身構造 / p231 (0121.jp2)
  54. 第二節 摂関期以後の出身構造 / p253 (0132.jp2)
  55. 第十一章 令制医療体制の展開と変質 / p271 (0141.jp2)
  56. 第一節 令制医療官衙財政の展開 / p271 (0141.jp2)
  57. 第二節 医官給与の内訳 / p277 (0144.jp2)
  58. 第三節 医官の経済的基盤 / p284 (0148.jp2)
  59. 第四節 門閥性の成因とその形成 / p289 (0150.jp2)
  60. 第五節 医官の世襲化 / p295 (0153.jp2)
  61. 付論 民間医の系譜 / p302 (0157.jp2)
  62. 第十二章 中世医療体制の構造 / p310 (0161.jp2)
  63. 第一節 典薬寮の展開と衰退 / p310 (0161.jp2)
  64. 第二節 官医の零落と民開医の活躍 / p325 (0168.jp2)
  65. 第三節 中世の典薬寮補任官人の検討 / p348 (0180.jp2)
  66. 別篇 古代医療における蛭食治・針灸治・湯治 / p384 (0198.jp2)
  67. あとがき / p407 (0209.jp2)
  68. 索引 / p1 (0223.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076623
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000998509
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000240937
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ