エポキシドの開環反応を機軸とするアルドールおよびポリプロピオネート類の新規合成法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 星野, 匡秀 ホシノ, マサヒデ

書誌事項

タイトル

エポキシドの開環反応を機軸とするアルドールおよびポリプロピオネート類の新規合成法に関する研究

著者名

星野, 匡秀

著者別名

ホシノ, マサヒデ

学位授与大学

東北大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第4325号

学位授与年月日

1991-03-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 第2章 有機セレン試薬を用いるα,β-エポキシカルボニル化合物のβ-ヒドロキシカルボニル化合物(アルドール類)への新規還元法 / p5 (0011.jp2)
  4. 第1節 概論 / p5 (0011.jp2)
  5. 第2節 エタノール中、ジフェニルジセレニドの水素化ホウ素ナトリウム還元により発生する有機セレン試薬の構造 / p9 (0015.jp2)
  6. 第3節 有機セレン試薬を用いるα,β-エポキシケトンの還元 / p14 (0020.jp2)
  7. 第4節 有機セレン試薬を用いるα,β-エポキシエステル類の還元 / p18 (0024.jp2)
  8. 第1項 グリシド酸エステルの還元 / p18 (0024.jp2)
  9. 第2項 有機セレン試薬による還元反応の機構 / p22 (0028.jp2)
  10. 第3項 α,β-エポキシラクトンおよびα,β-工ポキシラクタムの還元 / p25 (0031.jp2)
  11. 第5節 天然物合成への応用―光学活性ジアリールヘプタノリド類の合成 / p27 (0033.jp2)
  12. 第3章 トリメチルアルミニウムによるγ,δ-エポキシアクリル酸エステルの立体特異的メチル化反応の開発とそれを機軸としたポリプロピオネートの新規鎖状立体制御法 / p33 (0039.jp2)
  13. 第1節 概論 / p33 (0039.jp2)
  14. 第2節 ポリプロピオネートの新合成戦略 / p37 (0043.jp2)
  15. 第3節 γ,δ-エポキシアクリル酸エステルの立体特異的メチル化反応の開発 / p45 (0051.jp2)
  16. 第4節 トリメチルアルミニウム法による3~5連続不斉中心の構築 / p52 (0058.jp2)
  17. 第5節 天然物合成への応用 / p64 (0070.jp2)
  18. 第1項(十)-Prelog-Djerassiラクトン酸の合成 / p64 (0070.jp2)
  19. 第2項(十)-プロトマイシノリドIVの形式的全合成 / p72 (0078.jp2)
  20. 実験の部 / p80 (0086.jp2)
  21. 参考文献 / p228 (0234.jp2)
  22. 謝辞 / p241 (0247.jp2)
6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076705
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000076908
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000241019
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ