EDTA型六座配位子を含む高酸化状態のモリブデン,タングステンおよびレニウム複核錯体の合成と性質

この論文をさがす

著者

    • 猪狩, 伸治 イカリ, シンジ

書誌事項

タイトル

EDTA型六座配位子を含む高酸化状態のモリブデン,タングステンおよびレニウム複核錯体の合成と性質

著者名

猪狩, 伸治

著者別名

イカリ, シンジ

学位授与大学

東北大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第4328号

学位授与年月日

1991-03-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0014.jp2)
  3. 1-1 はじめに / p1 (0014.jp2)
  4. 1-2 モリブデンおよびタングステンのクラスター錯体の化学 / p3 (0016.jp2)
  5. 1-3 レニウムおよびテクネチウムのクラスター錯体の化学 / p25 (0038.jp2)
  6. 1-4 本研究の目的 / p34 (0047.jp2)
  7. 1-5 本論文の構成 / p37 (0050.jp2)
  8. 1-6 測定機器と方法 / p39 (0052.jp2)
  9. 第2章 EDTAおよび(R)-PDTAを含むモリブデン(V)およびタングステン(V)複核錯体の合成 / p41 (0055.jp2)
  10. 2-1 はじめに / p41 (0055.jp2)
  11. 2-2 錯体の合成 / p42 (0056.jp2)
  12. 2-3 錯体の同定 / p56 (0070.jp2)
  13. 2-4 錯体の合成についての考察 / p56 (0070.jp2)
  14. 2-5 MoWOS-edta錯体の光学活性体の合成 / p58 (0072.jp2)
  15. 2-6 まとめ / p64 (0078.jp2)
  16. 第3章 EDTAおよび(R)-PDTAを含むモリブデン(V)およびタングステン(V)複核錯体の構造 / p65 (0080.jp2)
  17. 3-1 はじめに / p65 (0080.jp2)
  18. 3-2 X線構造解析の測定と解析 / p66 (0081.jp2)
  19. 3-3 錯体の構造 / p70 (0085.jp2)
  20. 3-4 錯体の構造の比較 / p88 (0103.jp2)
  21. 3-5 MoWOS-edta錯体のdisorderについて / p92 (0107.jp2)
  22. 3-6 まとめ / p94 (0109.jp2)
  23. 第4章 EDTAおよび(R)-PDTAを含むモリブデン(V)およびタングステン(V)複核錯体の諸性質 / p96 (0112.jp2)
  24. 4-1 はじめに / p96 (0112.jp2)
  25. 4-2 紫外可視吸収およびCDスペクトル / p97 (0113.jp2)
  26. 4-3 赤外吸収スペクトル / p109 (0125.jp2)
  27. 4-4 ⁹⁵Moおよび¹⁸³W NMR / p109 (0125.jp2)
  28. 4-5 X線光電子スペクトル / p120 (0136.jp2)
  29. 4-6 サイクリック・ボルタンメトリー / p126 (0142.jp2)
  30. 4-7 まとめ / p132 (0148.jp2)
  31. 第5章 ¹Hおよび¹³C NMRからみたEDTAを含むモリブデン(V)およびタングステン(V)複核錯体の水溶液中での動的挙動 / p135 (0152.jp2)
  32. 5-1 はじめに / p135 (0152.jp2)
  33. 5-2 ¹H NMR / p137 (0154.jp2)
  34. 5-3 ¹³C NMR / p146 (0163.jp2)
  35. 5-4 ¹³C NMRによるW₂OO-edta錯体のゴーシュ構造の反転の速度論的解析 / p152 (0169.jp2)
  36. 5-5 まとめ / p156 (0173.jp2)
  37. 第6章 TPENを含むモリブデン複核錯体の合成と性質 / p160 (0178.jp2)
  38. 6-1 はじめに / p160 (0178.jp2)
  39. 6-2 錯体の合成 / p160 (0178.jp2)
  40. 6-3 錯体の諸性質 / p163 (0181.jp2)
  41. 6-4 まとめ / p173 (0191.jp2)
  42. 第7章 EDTAおよび(R)-PDTAを含むレニウム(IV)複核錯体の合成と性質 / p174 (0193.jp2)
  43. 7-1 はじめに / p174 (0193.jp2)
  44. 7-2 錯体の合成 / p175 (0194.jp2)
  45. 7-3 錯体の構造 / p179 (0198.jp2)
  46. 7-4 錯体の諸性質 / p189 (0208.jp2)
  47. 7-5 高酸化状態でのモリブデン,タングステンおよびレニウムクラスター錯体の構造とd電子数や酸化状態との関連 / p201 (0220.jp2)
  48. 7-6 まとめ / p206 (0225.jp2)
  49. 第8章 結語 / p208 (0228.jp2)
  50. 8-1 本研究のまとめ / p208 (0228.jp2)
  51. 8-2 今後の展望 / p211 (0231.jp2)
  52. 参考文献 / p216 (0236.jp2)
  53. 付表 / p11 (0245.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076708
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000076911
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000241022
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ