ネオカルジノスタチンミミックの研究

この論文をさがす

著者

    • 藤原, 憲秀 フジワラ, ケンシュウ

書誌事項

タイトル

ネオカルジノスタチンミミックの研究

著者名

藤原, 憲秀

著者別名

フジワラ, ケンシュウ

学位授与大学

東北大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第4331号

学位授与年月日

1991-03-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第一章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第二章 分子設計と合成計画 / p21 (0025.jp2)
  4. 第一節 計算による10員環モデルの安定性と反応性の予測 / p21 (0025.jp2)
  5. 第二節 10員環モデルの設計と合成計画 / p24 (0028.jp2)
  6. 第三章 6-ケト型および6-アセトキシ型10員環状モデルの合成と反応様式 / p26 (0030.jp2)
  7. 第一節 6-ケト型および6-アセトキシ型モデルの合成 / p26 (0030.jp2)
  8. 第二節 6-ケト型モデルの反応 / p30 (0034.jp2)
  9. 第三節 6-ケト型モデルの反応機構の考察 / p32 (0036.jp2)
  10. 第四節 6-アセトキシ型モデルの反応 / p36 (0040.jp2)
  11. 第五節 6-アセトキシ型モデルの反応機構の考察 / p37 (0041.jp2)
  12. 第六節 6-クロロ型モデルの合成と反応 / p39 (0043.jp2)
  13. 第七節 6-ケト型モデルにおけるビラジカル捕捉の試み / p43 (0047.jp2)
  14. 第四章 4-ケト型10員環状モデルの合成と反応様式 / p48 (0052.jp2)
  15. 第一節 4-ケト型モデルの合成 / p48 (0052.jp2)
  16. 第二節 4-ケト型モデルの反応 / p50 (0054.jp2)
  17. 第三節 反応機構の考察 / p51 (0055.jp2)
  18. 第四節 酸化型トリガー機構によるNCS-クロモフォアの芳香環化 / p53 (0057.jp2)
  19. 第五章 非環状ジェンジインモデルのエンイン〔3〕クムレンヘの変換およびエンイン〔3〕クムレンの反応様式 / p56 (0060.jp2)
  20. 第一節 非環状ケトンモデル / p56 (0060.jp2)
  21. 第二節 非環状ベンゾエートモデルの設計 / p59 (0063.jp2)
  22. 第三節 非環状ベンゾエートモデルの合成 / p60 (0064.jp2)
  23. 第四節 非環状モデルのエンイン〔3〕クムレンヘの変換 / p61 (0065.jp2)
  24. 第五節 エンイン〔3〕クムレンの反応と機構の考察 / p63 (0067.jp2)
  25. 第六章 モデル化合物の酸素との反応 / p66 (0070.jp2)
  26. 第一節 6-アセトキシ型モデルの反応 / p66 (0070.jp2)
  27. 第二節 非環状ケトンモデルの反応 / p68 (0072.jp2)
  28. 第七章 結論 / p70 (0074.jp2)
  29. 第三章実験の部 / p73 (0077.jp2)
  30. 第四章実験の部 / p139 (0142.jp2)
  31. 第五章実験の部 / p167 (0170.jp2)
  32. 第六章実験の部 / p203 (0206.jp2)
  33. 文献 / p211 (0214.jp2)
  34. 謝辞 / p217 (0220.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076711
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000076914
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000241025
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ