過飽和溶液からの樹枝状成長機構とその濃度場の研究

この論文をさがす

著者

    • 田中, 敦 タナカ, アツシ

書誌事項

タイトル

過飽和溶液からの樹枝状成長機構とその濃度場の研究

著者名

田中, 敦

著者別名

タナカ, アツシ

学位授与大学

東北大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第4413号

学位授与年月日

1991-03-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 1 序論 / p1 (0012.jp2)
  3. 1.1 序文 / p1 (0004.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的と概要 / p2 (0013.jp2)
  5. 2 本研究の背景 / p3 (0014.jp2)
  6. 2.1 樹枝状結晶成長の実験研究の背景 / p3 (0014.jp2)
  7. 2.2 結晶成長の定性的議論とラフニング転移 / p7 (0018.jp2)
  8. 2.3 溶液成長 / p15 (0026.jp2)
  9. 2.4 Gibbs-Thomson条件 / p19 (0030.jp2)
  10. 2.5 樹枝状結晶成長形態の理論研究の背景 / p21 (0032.jp2)
  11. 2.6 関連する様々な現象 / p25 (0036.jp2)
  12. 3 二次元系における結晶形態 / p38 (0049.jp2)
  13. 3.1 実験系と画像処理システム / p38 (0049.jp2)
  14. 3.2 塩化アンモニュームの性質 / p41 (0052.jp2)
  15. 3.3 様々な形態と定量的測定 / p46 (0057.jp2)
  16. 3.4 他の系に見られる樹枝状結晶成長とその比較 / p60 (0071.jp2)
  17. 4 樹枝状結晶成長中の濃度場の測定 / p66 (0077.jp2)
  18. 4.1 多重干渉法による濃度場の測定 / p66 (0077.jp2)
  19. 4.2 濃度場の算出方法 / p70 (0081.jp2)
  20. 4.3 樹枝状結晶成長に見られる種々の形態と濃度場 / p72 (0083.jp2)
  21. 4.4 diffusion lengthの測定 / p77 (0088.jp2)
  22. 4.5 樹枝状結晶成長中におけるGibbs-Thomson効果とカイネティック効果 / p79 (0090.jp2)
  23. 5 樹枝状成長における横枝の発生と外乱の影響 / p82 (0093.jp2)
  24. 5.1 横枝発生機構の研究の背景 / p82 (0093.jp2)
  25. 5.2 実験系と実験方法 / p86 (0097.jp2)
  26. 5.3 乱れの定量化 / p88 (0099.jp2)
  27. 5.4 実験結果 / p90 (0101.jp2)
  28. 5.5 考察 / p96 (0107.jp2)
  29. 6 数値実験による解析 / p97 (0108.jp2)
  30. 6.1 様々なモデル / p97 (0108.jp2)
  31. 6.2 Phase Field Model / p104 (0115.jp2)
  32. 6.3 数値実験結果 / p106 (0117.jp2)
  33. 6.4 実験結果との比較とPhase Diagram / p119 (0130.jp2)
  34. 7 結論 / p122 (0133.jp2)
  35. 参考文献 / p1 (0135.jp2)
  36. 謝辞 / (0139.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076793
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000076996
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000241107
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ