学習可能性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 瀧本, 英二 タキモト, エイジ

書誌事項

タイトル

学習可能性に関する研究

著者名

瀧本, 英二

著者別名

タキモト, エイジ

学位授与大学

東北大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第4421号

学位授与年月日

1991-03-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 1 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景と目的 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 本論文の構成 / p4 (0010.jp2)
  5. 2 PAC学習パラダイム / p6 (0012.jp2)
  6. 2.1 まえがき / p6 (0012.jp2)
  7. 2.2 PAC学習パラダイム / p6 (0012.jp2)
  8. 2.3 学習関数による定式化 / p10 (0016.jp2)
  9. 2.4 多項式時間アルゴリズムによる定式化 / p18 (0024.jp2)
  10. 2.5 まとめ / p31 (0037.jp2)
  11. 3 学習アルゴリズムの変換 / p34 (0040.jp2)
  12. 3.1 まえがき / p34 (0040.jp2)
  13. 3.2 高次元空間への写像による学習可能性の拡張 / p35 (0041.jp2)
  14. 3.3 2つのクラスを結合した場合の学習可能性 / p42 (0048.jp2)
  15. 3.4 まとめ / p52 (0058.jp2)
  16. 4 学習過程と情報圧縮過程 / p56 (0062.jp2)
  17. 4.1 まえがき / p56 (0062.jp2)
  18. 4.2 Occam関数 / p58 (0064.jp2)
  19. 4.3 弱Occam関数 / p63 (0069.jp2)
  20. 4.4 学習アルゴリズムによる定式化 / p66 (0072.jp2)
  21. 4.5 保存的な学習アルゴリズム / p70 (0076.jp2)
  22. 4.6 まとめ / p80 (0086.jp2)
  23. 5 PAC学習可能性と情報圧縮可能性 / p82 (0088.jp2)
  24. 5.1 まえがき / p82 (0088.jp2)
  25. 5.2 学習関数から弱Occam関数の構成 / p83 (0089.jp2)
  26. 5.3 学習アルゴリズムから弱Occamアルゴリズムの構成 / p89 (0095.jp2)
  27. 5.4 まとめ / p94 (0100.jp2)
  28. 6 結論 / p96 (0102.jp2)
  29. 謝辞 / p99 (0105.jp2)
  30. 参考文献 / p100 (0106.jp2)
  31. 公表目録 / p103 (0109.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076801
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000077004
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000241115
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ