Bi-Pb-Sr-Ca-Cu系酸化物の超伝導転移温度および磁気特性に及ぼす各種添加元素の影響

この論文をさがす

著者

    • 松岡, 大 マツオカ, ダイ

書誌事項

タイトル

Bi-Pb-Sr-Ca-Cu系酸化物の超伝導転移温度および磁気特性に及ぼす各種添加元素の影響

著者名

松岡, 大

著者別名

マツオカ, ダイ

学位授与大学

東北大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第4435号

学位授与年月日

1991-03-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1-1 超伝導体の歴史 / p1 (0005.jp2)
  4. 1-2 Bi系酸化物超伝導体とその特徴 / p2 (0006.jp2)
  5. 1-3 本論文の目的および構成 / p5 (0009.jp2)
  6. 第2章 実験方法 / p11 (0015.jp2)
  7. 2-1 試料作製方法 / p11 (0015.jp2)
  8. 2-2 測定方法 / p12 (0016.jp2)
  9. 2-3 X線回折および組織観察法 / p14 (0018.jp2)
  10. 2-4 磁化曲線とピン止め力の関係 / p14 (0018.jp2)
  11. 第3章 In添加Bi-Pb-Sr-Ca-Cu系酸化物の超伝導特性 / p18 (0022.jp2)
  12. 3-1 緒言 / p18 (0022.jp2)
  13. 3-2 比抵抗温度特性 / p18 (0022.jp2)
  14. 3-3 磁気特性 / p22 (0026.jp2)
  15. 3-4 In添加の組織に及ぼす影響 / p23 (0027.jp2)
  16. 3-5 高Tc相中におけるIn³⁺の固溶限についての考察 / p26 (0030.jp2)
  17. 3-6 小括 / p30 (0034.jp2)
  18. 第4章 Ba、Mg添加Bi-Pb-Sr-Ca-Cu系酸化物の超伝導特性 / p51 (0055.jp2)
  19. 4-1 緒言 / p51 (0055.jp2)
  20. 4-2 Ba添加量と超伝導特性 / p51 (0055.jp2)
  21. 4-3 Mg添加量と超伝導特性 / p59 (0063.jp2)
  22. 4-4 小括 / p64 (0068.jp2)
  23. 第5章 S、Se、Te添加Bi-Pb-Sr-Ca-Cu系酸化物の超伝導特性 / p100 (0104.jp2)
  24. 5-1 緒言 / p100 (0104.jp2)
  25. 5-2 S、Se添加と超伝導特性 / p100 (0104.jp2)
  26. 5-3 Te添加量と超伝導特性 / p101 (0105.jp2)
  27. 5-4 磁束のピン止めに関する考察 / p109 (0113.jp2)
  28. 5-5 小括 / p113 (0117.jp2)
  29. 第6章 総括 / p139 (0143.jp2)
  30. 参考文献 / (0144.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076815
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000077018
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000241129
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ