クラックテンソルによる微視構造の表現とその構成式への応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 仲沢, 武志 ナカザワ, タケシ

書誌事項

タイトル

クラックテンソルによる微視構造の表現とその構成式への応用に関する研究

著者名

仲沢, 武志

著者別名

ナカザワ, タケシ

学位授与大学

東北大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第4440号

学位授与年月日

1991-03-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0005.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0009.jp2)
  3. 1.1 緒論 / p1 (0009.jp2)
  4. 1.2 破壊力学の背景と本論文の目的 / p2 (0010.jp2)
  5. 1.3 プロセスゾーンに対する考察 / p4 (0012.jp2)
  6. 1.4 本論文の構成 / p6 (0014.jp2)
  7. 参考文献 / p8 (0016.jp2)
  8. 第2章 既往の研究 / p10 (0018.jp2)
  9. 2.1 緒論 / p10 (0018.jp2)
  10. 2.2 クラックテンソルに関する研究 / p11 (0019.jp2)
  11. 2.3 固有ひずみに関する研究 / p23 (0031.jp2)
  12. 2.4 クラック間の力学的相互作用に関する研究 / p25 (0033.jp2)
  13. 2.5 損傷力学に関する研究 / p28 (0036.jp2)
  14. 2.6 まとめ / p33 (0041.jp2)
  15. 参考文献 / p35 (0043.jp2)
  16. 第3章 微視クラックによる微視構造と固有ひずみの関係 / p38 (0046.jp2)
  17. 3.1 緒論 / p38 (0046.jp2)
  18. 3.2 固有ひずみによるクラックの表現 / p39 (0047.jp2)
  19. 3.3 巨視的コンプライアンス / p44 (0052.jp2)
  20. 3.4 微視構造に対するエネルギー解放率 / p53 (0061.jp2)
  21. 3.5 提案した構成則の適用 / p59 (0067.jp2)
  22. 3.6 考察 / p64 (0072.jp2)
  23. 3.7 まとめ / p72 (0080.jp2)
  24. 参考文献 / p74 (0082.jp2)
  25. 第4章 クラック間の力学的相互作用に対する考察 / p76 (0084.jp2)
  26. 4.1 緒論 / p76 (0084.jp2)
  27. 4.2 弾性論に基づいた擬似応力の計算法 / p78 (0086.jp2)
  28. 4.3 クラックテンソルを用いた擬似応力の算出方法の提案 / p81 (0089.jp2)
  29. 4.4 提案した構成則の適用 / p88 (0096.jp2)
  30. 4.5 考察 / p93 (0101.jp2)
  31. 4.6 まとめ / p96 (0104.jp2)
  32. 参考文献 / p97 (0105.jp2)
  33. 第5章 微視構造の変化を考慮した構成モデル / p98 (0106.jp2)
  34. 5.1 緒論 / p98 (0106.jp2)
  35. 5.2 材料の非弾性挙動の考察 / p100 (0108.jp2)
  36. 5.3 微視構造の変化を考慮した構成則の誘導 / p102 (0110.jp2)
  37. 5.4 クラック成長基準の関数形 / p110 (0118.jp2)
  38. 5.5 提案するクラック成長基準と異方性岩盤の強度の考察 / p112 (0120.jp2)
  39. 5.6 考察 / p114 (0122.jp2)
  40. 5.7 まとめ / p121 (0129.jp2)
  41. 参考文献 / p123 (0131.jp2)
  42. 第6章 結論 / p124 (0132.jp2)
  43. 補遺 / p129 (0137.jp2)
  44. 謝辞 / p132 (0140.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076820
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000077023
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000241134
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ