高温ガス冷却炉構造要素の動的挙動およびその健全性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 二川, 正敏 フタカワ, マサトシ

書誌事項

タイトル

高温ガス冷却炉構造要素の動的挙動およびその健全性に関する研究

著者名

二川, 正敏

著者別名

フタカワ, マサトシ

学位授与大学

東北大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5413号

学位授与年月日

1991-01-09

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 本研究の目的 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 HTR構造要素の動的挙動に関する従来の研究 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.3 論文の構成 / p4 (0009.jp2)
  6. 第1章の参考文献 / p9 (0014.jp2)
  7. 第2章 サポートポスト構造の振動特性 / p12 (0017.jp2)
  8. 2.1 はじめに / p12 (0017.jp2)
  9. 2.2 試験体および試験方法 / p16 (0021.jp2)
  10. 2.3 解析方法 / p19 (0024.jp2)
  11. 2.4 試験結果および考察 / p25 (0030.jp2)
  12. 2.5 サポートポスト構造と炉心との連成振動解析 / p37 (0042.jp2)
  13. 2.6 第2章のまとめ / p43 (0048.jp2)
  14. 第2章の参考文献 / p44 (0049.jp2)
  15. 第3章 原子炉用黒鉛材の衝撃曲げ疲労特性 / p45 (0050.jp2)
  16. 3.1 はじめに / p45 (0050.jp2)
  17. 3.2 実験方法 / p46 (0051.jp2)
  18. 3.3 解析方法 / p48 (0053.jp2)
  19. 3.4 結果および考察 / p55 (0060.jp2)
  20. 3.5 第3章のまとめ / p66 (0071.jp2)
  21. 第3章の参考文献 / p68 (0073.jp2)
  22. 第4章 二重構造配管の振動特性 / p69 (0074.jp2)
  23. 4.1 はじめに / p69 (0074.jp2)
  24. 4.2 二重構造配管振動試験体および試験方法 / p72 (0077.jp2)
  25. 4.3 解析方法 / p75 (0080.jp2)
  26. 4.4 結果 / p81 (0086.jp2)
  27. 4.5 考察 / p97 (0102.jp2)
  28. 4.6 VHTR1次冷却系高温二重配管の振動解析 / p101 (0106.jp2)
  29. 4.7 第4章のまとめ / p107 (0112.jp2)
  30. 第4章の参考文献 / p109 (0114.jp2)
  31. 第5章 高温クリープ・疲労重畳条件下におけるNi基合金切欠き材のき裂進展と成長挙動 / p111 (0116.jp2)
  32. 5.1 はじめに / p111 (0116.jp2)
  33. 5.2 供試材と実験方法 / p112 (0117.jp2)
  34. 5.3 実験結果と考察 / p114 (0119.jp2)
  35. 5.4 第5章のまとめ / p126 (0131.jp2)
  36. 第5章の参考文献 / p127 (0132.jp2)
  37. 第6章 結論 / p129 (0134.jp2)
  38. 謝辞 / p133 (0138.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076853
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000077056
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000241167
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ