準ミリ波・ミリ波帯電波の高仰角伝搬特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 福地, 一 フクチ, ハジメ

書誌事項

タイトル

準ミリ波・ミリ波帯電波の高仰角伝搬特性に関する研究

著者名

福地, 一

著者別名

フクチ, ハジメ

学位授与大学

東北大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5429号

学位授与年月日

1991-02-13

注記・抄録

博士論文

Tohoku University

博士

工学

目次

  1. [目次] / p3 (0004.jp2)
  2. 使用記号・略語一覧 / p7 (0006.jp2)
  3. 第1章 総論 / p1 (0011.jp2)
  4. 1.1 衛星通信小史 / p1 (0011.jp2)
  5. 1.2 準ミリ波・ミリ波帯衛星通信の特徴 / p3 (0012.jp2)
  6. 1.3 衛星回線における準ミリ波・ミリ波帯電波の伝搬実験概要 / p5 (0013.jp2)
  7. 1.4 本論文の構成 / p6 (0014.jp2)
  8. 参考文献(第1章) / p9 (0015.jp2)
  9. 第2章 準ミリ波・ミリ波帯電波の降雨中電波伝搬 / p11 (0016.jp2)
  10. 2.1 はじめに / p11 (0016.jp2)
  11. 2.2 降雨の性質 / p11 (0016.jp2)
  12. 2.3 降雨による電波の吸収・散乱 / p16 (0019.jp2)
  13. 2.4 まとめ / p31 (0026.jp2)
  14. 参考文献(第2章) / p32 (0027.jp2)
  15. 第3章 電波伝搬諸特性間の関係の理論的検討 / p36 (0029.jp2)
  16. 3.1 はじめに / p36 (0029.jp2)
  17. 3.2 降雨媒質の伝搬定数と降雨減衰、XPD、交差偏波成分位相の関係 / p37 (0029.jp2)
  18. 3.3 降雨減衰を求める関係式 / p39 (0030.jp2)
  19. 3.4 XPDを求める関係式 / p42 (0032.jp2)
  20. 3.5 交差偏波成分位相を求める関係式 / p49 (0035.jp2)
  21. 3.6 降雨強度の非一様性の影響 / p53 (0037.jp2)
  22. 3.7 まとめ / p57 (0039.jp2)
  23. 付録3-1 従来報告されている降雨減衰とXPDの関係式 / p58 (0040.jp2)
  24. 付録3-2 各種近似関係式の導出 / p59 (0040.jp2)
  25. 付録3-3 降雨減衰とXPDの関係式パラメータU、Vの仰角、偏波依存性 / p67 (0044.jp2)
  26. 参考文献(第3章) / p69 (0045.jp2)
  27. 第4章 静止衛星CS・BSを用いた準ミリ波・ミリ波帯高仰角電波伝搬実験 / p71 (0046.jp2)
  28. 4.1 はじめに / p71 (0046.jp2)
  29. 4.2 実験施設の概要 / p72 (0047.jp2)
  30. 4.3 降雨減衰特性 / p76 (0049.jp2)
  31. 4.4 交差偏波特性 / p84 (0053.jp2)
  32. 4.5 降雨減衰・XPDの最悪月累積分布 / p101 (0061.jp2)
  33. 4.6 稼働時間内降雨減衰累積分布 / p110 (0066.jp2)
  34. 4.7 まとめ / p122 (0072.jp2)
  35. 付録4-1 森田・樋口法による降雨減衰累積分布の推定 / p124 (0073.jp2)
  36. 付録4-2 5.33GHz降雨レーダの概要 / p127 (0074.jp2)
  37. 付録4-3 降雨レーダによる降雨の分類 / p130 (0076.jp2)
  38. 付録4-4 skewnessとkurtosisの定義 / p133 (0077.jp2)
  39. 付録4-5 正規分布に関するハスティングスの近似式 / p134 (0078.jp2)
  40. 参考文献(第4章) / p136 (0079.jp2)
  41. 第5章 高仰角伝搬路における電波到来角変動測定実験 / p141 (0081.jp2)
  42. 5.1 はじめに / p141 (0081.jp2)
  43. 5.2 到来角変動の定義 / p142 (0082.jp2)
  44. 5.3 到来角変動の測定法 / p144 (0083.jp2)
  45. 5.4 データ処理手順 / p147 (0084.jp2)
  46. 5.5 干渉計位相差と追尾誤差信号の関係 / p149 (0085.jp2)
  47. 5.6 到来角変動の統計処理結果 / p153 (0087.jp2)
  48. 5.7 到来角変動の原因に関する考察 / p159 (0090.jp2)
  49. 5.8 到来角変動測定結果の応用 / p162 (0092.jp2)
  50. 5.9 まとめ / p164 (0093.jp2)
  51. 参考文献(第5章) / p165 (0093.jp2)
  52. 第6章 衛星回線におけるXPD累積分布の推定法 / p166 (0094.jp2)
  53. 6.1 はじめに / p166 (0094.jp2)
  54. 6.2 XPD累積分布推定における問題点 / p167 (0094.jp2)
  55. 6.3 異常XPD比と累積時間率補正係数 / p169 (0095.jp2)
  56. 6.4 新しいXPD累積分布の推定法 / p173 (0097.jp2)
  57. 6.5 新推定法の検証 / p175 (0098.jp2)
  58. 6.6 まとめ / p178 (0100.jp2)
  59. 付録6-1 CCIR法による衛星回線のXPD累積分布推定法 / p179 (0100.jp2)
  60. 参考文献(第6章) / p181 (0101.jp2)
  61. 第7章 準ミリ波直交偏波共用衛星通信システムの検討 / p183 (0102.jp2)
  62. 7.1 はじめに / p183 (0102.jp2)
  63. 7.2 回線設計法 / p184 (0103.jp2)
  64. 7.3 ディジタル回線の設計 / p186 (0104.jp2)
  65. 7.4 アナログ通信回線の設計 / p189 (0105.jp2)
  66. 7.5 日本全国における回線品質の推定 / p193 (0107.jp2)
  67. 7.6 まとめ / p201 (0111.jp2)
  68. 参考文献(第7章) / p202 (0112.jp2)
  69. 第8章 結論 / p204 (0113.jp2)
  70. 謝辞 / p209 (0115.jp2)
  71. 付録 著者論文リスト / p211 (0116.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076869
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000077072
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000241183
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ